TDL:ゲンティンハイランド終了 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

TDL:ゲンティンハイランド終了

バックナンバー 過去ニュース

TDL第5ステージ、大会のヤマ場であるゲンティンハイランド(1699m)の厳しい、厳しい山岳ステージが終了した。

冒頭に決まった逃げに、数名の選手が加わり形成された7名のグループは、上りが始まる60km地点までに、3分ほどのタイム差をキープした。

険しい上りで、この集団から次々と選手が遅れ始め、後ろに迫ったリーダーを含む17名の追撃集団からのアタックもあり、残り3kmの地点では、先頭は15名の集団に。
ここから飛び出したセルパ(Selle Italia)が2日連続、今日のステージもトップでフィニッシュした。

日本代表は、福島晋一選手(Team VANG)の41位が最高位。
リーダージャージは、南アフリカのジョージが守ったが、アジアのリーダーは惜しくもアスキャリ(ジャイアント)の手中に移ってしまった。

次の第6ステージは Shah Alamから Tampin まで、187.7kmsのステージ。途中にカテゴリー2級と3級の山岳賞が含まれ、スプリントポイントも3箇所に設けられている。
出走は現地時間の10時30分(日本時間の11時30分)となっている。



第5ステージ Menara TM - Genting Highlands 99.7km

<リザルト>
1 Serpa Jose   Selle Italia Diquigiovanni     3:01'00"
2 Elias Galindo,Jose      Relax-Gam       +1'28"
3 Iannetti,Massimo        LPR        +1.33"


41  福島晋一    日本代表/Team VANG        +9.15"
43  宮澤崇史    日本代表/Team VANG        +10'50"
59  福島康司    日本代表/Team VANG        +13'46"
92  西谷泰治    日本代表/愛三工業レーシング    +19'34"
108  別府匠     日本代表/愛三工業レーシング    +26'09"
109  盛一大     日本代表/愛三工業レーシング        +26'09"

<個人総合>
1 George,David   South Africa    16:10'33"    .
2 Missaglia,Gabriele  Selle Italia Diquigiovanni  +1'57"
3 Bellotti,Francesco   Credit Agricole      +2.19"


22   宮澤崇史    日本代表/Team VANG        +16'16"
25   福島晋一    日本代表/Team VANG        +18'30"
80   福島康司    日本代表/Team VANG        +46'06"
97   別府匠     日本代表/愛三工業レーシング    +52'33"
98   西谷泰治    日本代表/愛三工業レーシング    +53'16"
103  盛一大      日本代表/愛三工業レーシング   +55'09"


大会リザルト http://www.axis-japan.org/06race/lankawi.html
大会公式サイト http://www.tdl.com.my/
《編集部》
page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら