ツアーオブシャム 最終ステージ。福島晋一、個人総合2位で終了 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ツアーオブシャム 最終ステージ。福島晋一、個人総合2位で終了

バックナンバー 過去ニュース

ツアーオブシャムは、最終ステージが終了。福島晋一選手(日本代表/Team VANG)が個人総合2位という輝かしい成績でこのステージレースを締め括った。

21日に開催された第7ステージは、有名なアジアンリゾート、プーケットをめぐる120.04kmのコース。200mあまりの高低差を一気に上がる険しい上りや狭くうねった箇所も含まれ、選手の力量が試されるステージ。この最終ステージで、個人総合の順位は大きく入れ替わった。

福島晋一選手は、この最終ステージを3位でフィニッシュし、総合でも順位を上げ、2位となった。また、福島晋一選手は、ポイント賞でも2位に入っている。

今回、この日本代表チームは福島晋一選手と宮澤崇史選手(共にTeam VANG所属)がそれぞれステージ優勝、リーダージャージも福島晋一、康司選手(Team VANG)が3ステージにわたって着用。ほぼ毎日のように日本代表メンバーが表彰台に上がるという大健闘でアジアでの日本人選手の存在感を示した。
メンバー編成は変わるものの、日本代表は、来月3日より、ツール・ド・ランカウィに参戦する。今後も引き続き、日本代表の活躍に期待がかかる。

<リザルト>

第7ステージ
Phuket, 120.4km

●ステージリザルト
1 LLOYD Daniel GIANT 2 49'03''
2 LAI Kuan Hua +0'38''
3 福島晋一 日本代表/Team VANG +0'49''

●個人総合
1 RABOU Thomas Marco polo 23:40.49
2 福島晋一 日本代表/Team VANG +1'41''
3 BERLING Michael +1.53


日本代表2006年レーススケジュール(暫定)
http://www.axis-japan.org/report/schedule06.html
《編集部》

まとめ

バックナンバー アクセスランキング

  1. カリスマ高校生が企画した最強の通学自転車があさひから発売

    カリスマ高校生が企画した最強の通学自転車があさひから発売

  2. イタリアのカステリから2013秋冬モデルが登場

    イタリアのカステリから2013秋冬モデルが登場

  3. フルクラムがシマノ対応のロード用クランク発表

    フルクラムがシマノ対応のロード用クランク発表

  4. 石井貴子と小林優香がトラック世界選手権に出場

  5. 草津市、自転車盗多発場所ワーストランキングを公表!

  6. METのMTBエンデューロ用フルフェイス、「パラシュートHES」登場

  7. 陸上100mの塚原直貴がルイガノで自転車トレーニング

  8. 今までにない「軽さ」が売りのケーブルキット

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら