日本における都市交通としての自転車を提言する書籍が発刊 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

日本における都市交通としての自転車を提言する書籍が発刊

バックナンバー 過去ニュース

「日本では自転車に
  • 「日本では自転車に
「日本では自転車に"市民権"が与えられていない」との考えから、自転車を都市交通に的確に位置づけるための方策を欧米の例を参考にしながら提言する。

自転車市民権宣言 「都市交通」の新たなステージへ(リサイクル文化刊)
石田久雄・古倉宗治・小林成基共著
四六判 204頁 1,500円
2005.1.20発売

【筆者プロフィール】
石田 久雄(いしだ・ひさお)1941年生まれ。
自転車活用推進研究会委員長代理。
 慶大経済学部卒、日本経済新聞記者、編集委員を経て、
「週刊エネルギーと環境」編集顧問。

古倉 宗治(こくら・むねはる) 1950年生まれ。
東京大学法学部卒。国土交通省を経て、 (財)土地総合研究所理事。著書に「欧米のまちづくり・都市計画制度」(ぎょうせい・共著)、「土壌汚染その総合的対策」(同)、「欧米諸国の自転車政策」(「自転車バイク駐車場」連載)など。

小林 成基(こばやし・しげき)1949年生まれ。エコサイクルマイレージ事務局長。
駒沢大学文学部卒、コピーライター、雑誌編集者、国会議員秘書などを経て、(財)社会経済生産性本部主任研究員。
《編集部》
page top