アレッサンドロ・ペタッキが「2004東京国際自転車展」で来日 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アレッサンドロ・ペタッキが「2004東京国際自転車展」で来日

バックナンバー 過去ニュース

2004年11月19日~21日に東京ビッグサイトで開催される「2004東京国際自転車展」にファッサ・ボルトロチームのスーパースプリンター、アレッサンドロ・ペタッキの来日が決定した。

イタリアの人々に「ジェントルメン・スプリンター」と呼ばれるアレッサンドロ・ペタッキは世界で最も強いスプリンターのひとり。「2004東京国際自転車展」の会期中、チクリ・ピナレロ/ピナレロジャパンのスペシャルゲストとして滞在する。

 2004シーズンのアレッサンドロ・ペタッキは、まったく新しいM.O.stオーバーサイズBBを装備したピナレロ・DOGMAを使用し、ジロ・デ・イタリア9勝、ヴェルタ・ア・エスパーニャ4勝を含め通算21勝を勝ち取った。(しかし、ツール・ド・フランスでは肩を負傷し不調に終わった。)彼は常にファッサ・ボルトロのチームメイトが作る壮観な「トレイン」に乗りゴールラインに導かれた。彼は、AK61マグネシウムで作られたピナレロのトップレンジ、DOGMAの「マグネシウム効果」を表わす最もスペシャルな「証明」として活躍している。

アレッサンドロ・ペタッキは、日本の皆さんに会うため11月19日、20日の両日、ピナレロジャパンブース(ブース番号:1-208)においてサイン会を開催する。
《編集部》
page top