アテネ五輪、自転車トラック競技で銀メダルを獲得!! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アテネ五輪、自転車トラック競技で銀メダルを獲得!!

バックナンバー 過去ニュース

アテネオリンピック9日目の21日、自転車トラック競技のチームスプリントで長塚智広(25)、伏見俊昭(28)、井上昌己(25)の日本チームが銀メダルを獲得!
  • アテネオリンピック9日目の21日、自転車トラック競技のチームスプリントで長塚智広(25)、伏見俊昭(28)、井上昌己(25)の日本チームが銀メダルを獲得!
アテネオリンピック9日目の21日、自転車トラック競技のチームスプリントで長塚智広(25)、伏見俊昭(28)、井上昌己(25)の日本チームが銀メダルを獲得!

84年ロサンゼルス大会の男子スプリントで坂本勉が日本自転車界初の銅メダルを、96年アトランタ大会の1000mタイムトライアルで十文字貴信が銅メダルを獲得しているが、今回の銀メダルは自転車競技で日本勢が記録した最高位となる。
 予選を3位で通過した日本は、1回戦でオランダに圧勝すると同時に、ドイツに次ぐタイムをたたき出して1・2位決勝戦に進出。この段階で銀メダル以上が決まった。ドイツとの決勝では1周目で「世界最速の第一走者」と言われる長塚がリードしたが、2周目と3周目で逆転され敗れた。しかし日本自転車会初の銀メダルを獲得。優勝候補ながら3位に終わったフランスのメディアでは、「日本は素晴らしい走りを見せつけた」と報じた。(山口和幸)
《編集部》
page top