富士見パノラマリゾート、日本初の常設4Xコースオープン! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

富士見パノラマリゾート、日本初の常設4Xコースオープン!

バックナンバー 過去ニュース

都心から1時間半で行ける、日本最大のマウンテンバイクフィールドとして知られる富士見パノラマリゾートにマウンテンバイク用の新しいコースが6/5に正式オープンした。
  • 都心から1時間半で行ける、日本最大のマウンテンバイクフィールドとして知られる富士見パノラマリゾートにマウンテンバイク用の新しいコースが6/5に正式オープンした。
都心から1時間半で行ける、日本最大のマウンテンバイクフィールドとして知られる富士見パノラマリゾートにマウンテンバイク用の新しいコースが6/5に正式オープンした。

オープン初日はジャパンシリーズ大会当日とあって、レースに参加したライダー達が満を持してのコースオープンを楽しんだ。

コースは全長260mのコースは9つのジャンプセクションに6つのバンクからなる。フラットに整備された路面で、初心者でも安心して走行する事が出来る。

4Xのトップライダーである猪俣浩一選手、女子ダウンヒルのトップライダー猪俣浩子選手の兄妹がコースデザインを担当。初級者の方から上級者の方まで幅広いレベルの方に楽しめる事を目指しコース設計を行った。

「初級の方に、マウンテンバイクの基礎であるスピードコントロールや縦方向の動きを覚えて欲しい。」コースの設計・監修を勤めた永井隆正氏(東京都:サイクランドコーフー)は語る。

コースの利用料金は1日2,000円、半日1,000円で利用可能。富士見パノラマリゾートのゴンドラ1日券購入者、シーズンパスポート購入者も利用が可能となっている。利用にあたっては加入当日有効なマウンテンバイク保険に300円で加入する事が出来る。

今後、様々なイベントでこのコースを利用したレース・イベントが計画されている。

富士見パノラマリゾート
http://www.fujimipanorama.com/index.html
《編集部》

バックナンバー アクセスランキング

  1. トレック・ジャパンが自転車の適合サイズ表を公開

    トレック・ジャパンが自転車の適合サイズ表を公開

  2. カラミータから待望のフラットバーモデルが発売

    カラミータから待望のフラットバーモデルが発売

  3. フィジークから最新サドルのクーバ3モデル登場

    フィジークから最新サドルのクーバ3モデル登場

  4. 東京スカイツリーにカフェ併設のレンタサイクル店

  5. セブンイレブンで入れる自転車保険が発売中

  6. ミヤタサイクルがブリッツェンのメインスポンサーに

  7. 世界大学選手権のMTBマラソンで鈴木禄徳21位

  8. フルクラムがシマノ対応のロード用クランク発表

  9. 新城幸也のツール・ド・フランス出場記念ウォッチ販売

  10. 新城幸也が雑誌Tarzanに3号連続で登場

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら