ヤマハ、Passol(パッソル)を代官山エコ・パトロール活動に寄付 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ヤマハ、Passol(パッソル)を代官山エコ・パトロール活動に寄付

バックナンバー 過去ニュース

ヤマハ発動機(株)は、東京・代官山にて環境美化や交通安全推進など、積極的に街の環境を整えようと地域貢献活動に取り組む主旨賛同し、代官山エコ・パトロール活動に「Passol(パッソル)」「原付1種」を15台寄付する。

ヤマハ発動機(株)は、従来より「Passol」や電動ハイブリッド自転車PASなどのパーソナル・ビークルを地域内交通手段として活用することによる地域社会への環境負荷軽減を提唱し、地域活動を支援してきた。今回寄贈する「Passol」は、広範囲に及ぶ代官山地域を巡回するパトロールの移動手段として利用される。
「Passol」は、世界最高水準のリチウムイオンバッテリーと超薄型電動パワーユニットを軽量アルミフレームに搭載したエレクトリックコミューターとなっている。家庭用電源から充電できる軽量・高出力な着脱式リチウムイオンバッテリーを採用、1充電あたり12円の経済性を実現し、クリーンな電気エネルギーの使用で排出ガスゼロ、静粛かつ軽快な走りを実現している。


問い合わせ先:ヤマハ発動機(株)広報部TEL:0538-32-1145
《編集部》
page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら