三重県四日市市でアジア自転車競技選手権が開催 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

三重県四日市市でアジア自転車競技選手権が開催

バックナンバー 過去ニュース

三重県四日市市でアジア自転車競技選手権が開催される。大会はロード競技が4月9~11日、トラック競技が13~16日。17の国と地域から約240選手が参加。日本勢は男女合わせて35選手が出場する。

トラック個人種目で優勝した選手は、5月26日から30日にオーストラリア・メルボルンで開催されるトラック世界選手権の出場資格を得る。このトラック世界選手権で規定の成績を修めると、所属する国にアテネ五輪の出場枠が与えられる。日本の場合は、アテネ五輪出場枠を獲得した選手がそのまま代表となるので、今大会で勝つことによってアテネに通じる道が開かれるのである。
最も注目したいのが、スイスにある自転車競技の国際的トレーニング施設、ワールドサイクリングセンターに派遣されていた北津留翼(18)。世界レベルで活躍できる若手選手の育成を目指す同施設で、英才教育を受けていただけに日本短距離界のホープとして期待されている。
《編集部》

バックナンバー アクセスランキング

  1. カリスマ高校生が企画した最強の通学自転車があさひから発売

    カリスマ高校生が企画した最強の通学自転車があさひから発売

  2. フルクラムがシマノ対応のロード用クランク発表

    フルクラムがシマノ対応のロード用クランク発表

  3. リドレー・エクスカリバーに限定カラー

    リドレー・エクスカリバーに限定カラー

  4. サイクリングウエアが続々とカジュアル化していく

  5. a.n.デザインワークスから鋲打ちサドルが登場

  6. DTスイス社のハブに28本スポーク仕様の28Hが追加

  7. 背面と側面に計6ポケット。携帯食などを機能的に収納できるウエア

  8. ブリヂストンサイクルから、大人の自転車「アビオス」新発売

  9. フルクラムのカワシマオリジナルホイール予約開始

  10. METのMTBエンデューロ用フルフェイス、「パラシュートHES」登場

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら