【THE INSIDE】執筆:手束仁ニュースまとめ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【THE INSIDE】執筆:手束仁に関するニュースまとめ一覧

【THE INSIDE】「いつか、女子高校野球も甲子園で」…そんな熱い思いから目が離せない! 画像
オピニオン

【THE INSIDE】「いつか、女子高校野球も甲子園で」…そんな熱い思いから目が離せない!

日本の女子アイスホッケーが平昌冬季オリンピックの代表第一号となった。かつては男子だけのスポーツという固定観念が強かったアイスホッケーのような競技でも、今の時代は女子種目としてしっかり存在しているということを改めて実感した。

【THE INSIDE】第89回センバツ高校野球の代表校決定…いよいよ球春到来へ 画像
オピニオン

【THE INSIDE】第89回センバツ高校野球の代表校決定…いよいよ球春到来へ

「いよいよ球春到来か…」と思わせてくれる。センバツ高校野球の代表校が決まったからだ。

【THE INSIDE】王者・帝京大が苦しみつつも8連覇…好試合はラグビー人気への起爆剤 画像
オピニオン

【THE INSIDE】王者・帝京大が苦しみつつも8連覇…好試合はラグビー人気への起爆剤

「第53回全国大学ラグビー選手権大会」~決勝~ 帝京大33(14―14/19―12)26東海大 ■帝京大は8大会連続優勝

【THE INSIDE】「第96回全国高校ラグビー」の振り返り…W杯を控え、次世代ラガーたちの熱気で好試合が相次ぐ 画像
オピニオン

【THE INSIDE】「第96回全国高校ラグビー」の振り返り…W杯を控え、次世代ラガーたちの熱気で好試合が相次ぐ

強い東福岡(福岡)の2大会ぶり6回目の優勝で幕を閉じた「第96回全国高校ラグビー」。東福岡は、大会前から優勝候補の筆頭と言われており、結果的にはその通りの強さを示した形になった。

【THE INSIDE】「ラグビーワールドカップ2019」に向けた盛り上がりと次世代の育成…高校ラグビー雑感 画像
オピニオン

【THE INSIDE】「ラグビーワールドカップ2019」に向けた盛り上がりと次世代の育成…高校ラグビー雑感

イングランドで開催された「ラグビーワールドカップ2015」で、世界の強豪国のひとつである南アフリカを相手に歴史的な勝利を挙げたラグビー日本代表。史上初となる3勝を挙げてから1年以上が経過した。

【THE INSIDE】テーマは“見ながら動く、考えながら動く”…シーズンオフの「高校野球研究会」 画像
オピニオン

【THE INSIDE】テーマは“見ながら動く、考えながら動く”…シーズンオフの「高校野球研究会」

高校野球は11月末(実質的には、最終週の週末)を終えると、翌年の3月の1週目が過ぎるまでは、対外試合が禁止という規定になっている。これは、雪などで試合ができない地域が出てくるので、その格差をなくすためという目的もあるようだ。

【THE INSIDE】2017年センバツ高校野球の出場校を占う…21世紀枠はどうなるか 画像
オピニオン

【THE INSIDE】2017年センバツ高校野球の出場校を占う…21世紀枠はどうなるか

今年も残すところわずかとなったが、野球ファン、特に高校野球ファンにとってのこの時期の楽しみといえば、毎年1月下旬に発表されるセンバツ高校野球の出場校を予測することである。

【THE INSIDE】高校野球の上位校における “二極分化”のさらなる進行 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球の上位校における “二極分化”のさらなる進行

近年の高校野球を見ていて特に感じることがある。高校野球の上位校は、ますます“二極分化”が進んでいるということだ。その顕著な傾向は、今年も如実に表れたのではないかと感じている。

【THE INSIDE】明治神宮大会高校の部から来春のセンバツを占う 画像
オピニオン

【THE INSIDE】明治神宮大会高校の部から来春のセンバツを占う

今年の第47回明治神宮野球大会、高校野球の部は東京と大阪の代表校による決勝となった。早稲田実業の清宮幸太郎君と履正社の安田尚憲君という東西のスラッガー対決も話題となり、例年以上に注目度が高かった。

【THE INSIDE】盛り上がった関東地区大学野球選手権、ロッテ・ドラフト1位の佐々木も登場 画像
オピニオン

【THE INSIDE】盛り上がった関東地区大学野球選手権、ロッテ・ドラフト1位の佐々木も登場

11月11日から始まる第47回明治神宮野球大会への出場権をかけて、今年で12回目となる横浜市長杯争奪関東大学野球選手権が10月31日から4日間、横浜スタジアムで開催された。

【THE INSIDE】この秋、東海地区で吹きまくった“ミラクル至学館”旋風 画像
オピニオン

【THE INSIDE】この秋、東海地区で吹きまくった“ミラクル至学館”旋風

8月のリオデジャネイロ五輪女子レスリングでは、日本代表メダリストすべてが至学館大の卒業生もしくは在校生だった。また、平成16年度卒業でこれまで金メダル3個、銀メダル1個を獲得した吉田沙保里選手が11月1日に同大の副学長に就任したことも話題となった。

【THE INSIDE】高校野球、秋季東京都大会が始まった…課題は山積み 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球、秋季東京都大会が始まった…課題は山積み

雨で全会場の足並みはそろわなかったものの、10月8日から来春の選抜高等学校野球大会(センバツ)の選考に影響を与える秋季東京都大会が始まった。

【THE INSIDE】見ごたえたっぷりの首都大学野球リーグ…混戦で日程は混迷 画像
オピニオン

【THE INSIDE】見ごたえたっぷりの首都大学野球リーグ…混戦で日程は混迷

10月に入り、各大学野球リーグ戦も佳境に入ってきた。老舗の東京六大学野球や二部も含めて注目選手が目白押しの東都大学野球はもちろんのこと、その他のリーグも秋の覇者を目指して激しい争いが展開されている。

【THE INSIDE】真の日本一の決める…社会人野球の日本選手権 画像
オピニオン

【THE INSIDE】真の日本一の決める…社会人野球の日本選手権

都市対抗野球を頂点とする社会人野球だが、秋の最大のハイライトとも言えるのが日本選手権である。この大会は予選敗退チームから有力選手の補強が可能な都市対抗とは違って、日本選手権は純粋に単独チームとして戦わなくてはならない。

【THE INSIDE】高校野球の秋季大会…スリルと面白さ、楽しみ方 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球の秋季大会…スリルと面白さ、楽しみ方

高校野球の現場は本当に忙しい。ついこの間、夏の甲子園が終了したと思ったら、地方紙などはすでに秋季大会の話題が掲載されている。当然といえば当然のことだが、高校野球では夏の大会で敗退すると、翌日から新チームとして1・2年生だけのチームがスタートする。

【THE INSIDE】もうひとつの社会人野球…クラブチーム選手権から社会人野球の行方を見つめる 画像
オピニオン

【THE INSIDE】もうひとつの社会人野球…クラブチーム選手権から社会人野球の行方を見つめる

社会人野球の二大大会として、夏の都市対抗野球と秋の社会人野球日本選手権が双璧だ。近年は東京ドームで7月に開催されている都市対抗野球は、今年で第87回を数える歴史的な大会である。

【THE INSIDE】秋に向けた新チームへ… 都立片倉高校野球部、岐阜県遠征同行記 画像
オピニオン

【THE INSIDE】秋に向けた新チームへ… 都立片倉高校野球部、岐阜県遠征同行記

都立片倉高校の岐阜遠征最終日。前日は夏の甲子園の抽選があったが、選手や指導者たち、さらにはそこに関連する保護者たちは、すでに秋へ向けての新チームを意識していた。

【THE INSIDE】甲子園では応援が力になる…象徴的な二試合で再認識 画像
オピニオン

【THE INSIDE】甲子園では応援が力になる…象徴的な二試合で再認識

トーナメント形式の高校野球でベスト8が激突する準々決勝は、最も見ごたえのある一日だと言われる。夏の大会では、それがお盆の休日や夏休みに重なってくるため、スタンドも例年満席となる。

【THE INSIDE】大学野球「七帝戦」の盛り上がり…国立大の野球部員がまぶしい 画像
オピニオン

【THE INSIDE】大学野球「七帝戦」の盛り上がり…国立大の野球部員がまぶしい

東京六大学野球や東都大学野球などに代表されるように、大学野球は原則、リーグ戦で行われる。

【THE  INSIDE】目指せ甲子園!新チームをどう作る? 都立片倉高校野球部、県岐阜商に挑む 画像
オピニオン

【THE INSIDE】目指せ甲子園!新チームをどう作る? 都立片倉高校野球部、県岐阜商に挑む

岐阜県遠征の二日目となった片倉。前日の試合での反省の一つとして、ふとしたことでボールから目を離してしまったということがあった。

【THE INSIDE】目指せ甲子園!新チームどう作る? 都立片倉高校野球部、岐阜県遠征同行記 画像
オピニオン

【THE INSIDE】目指せ甲子園!新チームどう作る? 都立片倉高校野球部、岐阜県遠征同行記

高校野球では、夏の選手権大会地区大会で敗退すると、すぐに新チームがスタートすることになる。

【THE INSIDE】高校野球探訪(9)東大和、元祖「都立の星」の意地を示した戦い 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球探訪(9)東大和、元祖「都立の星」の意地を示した戦い

まだ、都立校がどこも甲子園出場を果たしていなかった昭和の時代。都立東大和は1978(昭和53)年の春季東京都大会で準優勝を果たして関東大会進出。そして、その年の夏の西東京大会では日大二に甲子園出場阻まれたものの準優勝している。

【THE INSIDE】高校野球探訪(8)普通の高校生活の延長に、甲子園があると証明したい…無念の石岡一 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球探訪(8)普通の高校生活の延長に、甲子園があると証明したい…無念の石岡一

今春の茨城県大会で準優勝して関東大会進出。一躍注目を浴びた石岡一。

【THE INSIDE】高校野球探訪(7)川越工「工業校を元気にしよう!」をモットーに 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球探訪(7)川越工「工業校を元気にしよう!」をモットーに

かつて昭和の時代、高校野球の甲子園出場校の中には、商業校や工業校など実業系の学校が必ず何校か名を連ねていた。極端に言えば、それが高校野球の出場校に彩りを添えていたといってもいいくらいだった。

【THE INSIDE】高校野球探訪(6)大府高、夏へ向けて最後の遠征で調整 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球探訪(6)大府高、夏へ向けて最後の遠征で調整

7月に入り高校野球もいよいよ夏本番へ向けて、開幕モードも高まってきた。ただ、この時期は学校にとって難点もある。それは大事な練習期間が期末試験の日程と重なっていくことだ。

【THE INSIDE】高校野球探訪(5)熊谷商と水海道一 …古豪復活を目指したチーム作り 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球探訪(5)熊谷商と水海道一 …古豪復活を目指したチーム作り

各地で全国高校野球選手権地区大会の組み合わせも決まってきて、いよいよ夏の大会本番モードに突入していく。

【THE INSIDE】高校野球探訪(4)横浜創学館と花咲徳栄、より上のステージを目指す指導 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球探訪(4)横浜創学館と花咲徳栄、より上のステージを目指す指導

甲子園出場に加え、高校野球指導者のもうひとつ大きな夢としてプロ野球選手の輩出がある。野球に携わり人を育てている以上、その国内最高峰であるプロ野球の世界へ教え子を送り込みたい想いも強い。

【THE INSIDE】高校野球探訪(3)市立川越と桐生一の「価値ある練習試合」… 後半から1点を巡る攻防 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球探訪(3)市立川越と桐生一の「価値ある練習試合」… 後半から1点を巡る攻防

6月に入り、高校野球の有力校は県外の強豪校を招いたり、遠征試合を組んだりする。質の高い練習試合が各地で見られるケースも多い。

【THE INSIDE】高校野球探訪(2)瀬谷高校・平野太一監督…熱い気持ちをユニフォームに込めた強いこだわり 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球探訪(2)瀬谷高校・平野太一監督…熱い気持ちをユニフォームに込めた強いこだわり

高校野球の指導者の多くは、母校で指導者としてやってみたいという想いが強い。しかし自分の故郷を離れて、「この県で指導者をやりたい」という指導者もいる。神奈川県立瀬谷高校の平野太一監督もそんなひとりだ。

【THE INSIDE】高校野球探訪(1)ボクたちだけの特別な夏へ「坂戸西・安田学園」 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球探訪(1)ボクたちだけの特別な夏へ「坂戸西・安田学園」

夏本番まで、あと1カ月半…。高校野球は全国各地で甲子園を目指す戦いがいよいよ本格化していく。

【THE INSIDE】都市対抗野球への誘い…魅力と面白さ(2)社会人野球ユニフォーム編 画像
オピニオン

【THE INSIDE】都市対抗野球への誘い…魅力と面白さ(2)社会人野球ユニフォーム編

野球選手にとってユニフォームは大事なもの。単に所属を示す制服ではなく、そこでプレーしている選手、野球人としての存在を示す証拠でもある。

【THE INSIDE】都市対抗野球への誘い…魅力と面白さ(1)企業vs倶楽部チーム編 画像
オピニオン

【THE INSIDE】都市対抗野球への誘い…魅力と面白さ(1)企業vs倶楽部チーム編

今年で87回目を迎える都市対抗野球。全国の予選から勝ち上がった社会人野球の精鋭が東京ドームに集結し、7月15日から12日間にわたり東京ドームで開催される。現在、その予選が真っ盛りだ。その魅力を各方面から探ってみよう。

【THE INSIDE】高校野球のゴールデンウィーク…積極的な遠征でチーム強化 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球のゴールデンウィーク…積極的な遠征でチーム強化

高校野球をやろうと決心した段階から、基本的にはゴールデンウィークはすべて練習や試合でなくなっていく。もちろん、みんなその覚悟で部活動に取り組んでいるのだ。

【THE INSIDE】熱戦相次ぐ春季高校野球…魅力はそれぞれ 画像
オピニオン

【THE INSIDE】熱戦相次ぐ春季高校野球…魅力はそれぞれ

4月になって各学校に新入生の姿が初々しく映る。そんな空気を感じながら、高校野球の現場では春季大会が真っ盛りだ。都道府県によって若干運営の異なる春季大会は、それぞれの趣や見方もある。各校の新戦力や秘密兵器が現れるのもこの大会。そんな春季大会の魅力を探る。

【THE INSIDE】高校野球の春季大会にみる、移ろいと味わい方 画像
オピニオン

【THE INSIDE】高校野球の春季大会にみる、移ろいと味わい方

4月は1年のなかでも特別な味わいのある月だ。特に学校関係では、卒業生を送り出して、どこかにちょっと寂しさのあるところに、新入生が来て、フレッシュさを呼び起こしてくれる。

【THE INSIDE】センバツ高校野球大会…101年目を迎えて、大会雑感 画像
オピニオン

【THE INSIDE】センバツ高校野球大会…101年目を迎えて、大会雑感

昨夏は高校野球が全国大会を開催して100周年と大いに盛り上がった。そして迎えた"101年目の高校野球"は原点回帰というわけではないが、第1回選抜大会優勝校の高松商(香川)が見事な復活を見せてくれた。そんな今年のセンバツを振り返る。

【THE INSIDE】プロ野球ファーム試合を観戦…思わぬスターの姿も見れる 画像
オピニオン

【THE INSIDE】プロ野球ファーム試合を観戦…思わぬスターの姿も見れる

いよいよプロ野球公式戦が開幕した。思惑通りのスタートを切ったチームもあれば、「あれ?」というスタートになってしまったところもあるかもしれない。公式戦がスタートすると、ファンもさまざまな思いが交錯してくるようになる。

【THE INSIDE】プロ野球が開幕間近!ダークな話題は払拭してLet’s Baseball 画像
オピニオン

【THE INSIDE】プロ野球が開幕間近!ダークな話題は払拭してLet’s Baseball

シーズン開幕前から試合と直接関係ない部分で色々あったプロ野球だが、いよいよ開幕が近づいてきた。やはり開幕が近づいてくるとワクワクして、胸が躍る気分になる。そんな想いのファン気質を探る。

【THE INSIDE】球春到来!高校野球も試合解禁で一斉にプレーボール 画像
オピニオン

【THE INSIDE】球春到来!高校野球も試合解禁で一斉にプレーボール

3月2週目は高校野球ファンにとっては待ち切れない解禁日だった。高校野球は、規定で12月から3月1週までは対外試合ができない。多くの学校では2週目の週末、今年は3月12日から練習試合を組む。選手たちはこの日を待っていたとばかりに元気にグラウンドに飛び出していく。

【THE  INSIDE】センバツ高校野球、4強予想…常総、東邦、大阪桐蔭、敦賀気比が軸か 画像
スポーツ

【THE INSIDE】センバツ高校野球、4強予想…常総、東邦、大阪桐蔭、敦賀気比が軸か

第88回選抜高校野球 組み合わせ決定!大会展望

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top