伝説のボクサー感動の実話『ビニー/信じる男』予告編…M・スコセッシ製作総指揮! | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

伝説のボクサー感動の実話『ビニー/信じる男』予告編…M・スコセッシ製作総指揮!

スポーツ 選手

『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016
  • 『ビニー/信じる男』(C)BLEED FOR THIS, LLC 2016
  • マーティン・スコセッシ  -(C) Getty Images
  • マイルズ・テラー-(C)Getty Images
  • アーロン・エッカート -(C) Getty Images
世界のスポーツ史上類をみない、超人的なカムバックを目指したボクシングの元世界チャンピオン、ビニー・パジェンサの感動の実話を描く『ビニー/信じる男』。この度、世界チャンピオンに輝き、そして交通事故にあってから復活までのトレーニングを重ねるビニーの姿を捉えた予告編が到着した。

アメリカ、ロードアイランド州プロビデンス。自惚れ屋のビニー・パジェンサは、世界ジュニアミドル級のチャンピオンだ。ある日、交通事故で首を骨折し瀕死の重傷を負ってしまう。その痛々しい姿に、誰もがビニーの選手生命は絶たれたと思い、周囲の人間たちは離れていく…。だがビニーは諦めていなかった。彼は命を懸けトレーナーのケビンと共に、どん底から王座奪還を目指す――。

『ヒューゴの不思議な発明』や日本から実力派キャストたちが出演していることでも話題の『沈黙 -サイレンス-』などを手掛ける、アカデミー賞監督の巨匠マーティン・スコセッシが製作総指揮を務める本作。また『マネー・ゲーム』のベン・ヤンガーが脚本・監督、『アメリカン・ビューティー』『世界にひとつのプレイブック』のブルース・コーエンがプロデューサーを務め映画化。

伝説のボクサー、ビニー・パジェンサを、アカデミー賞候補となった『セッション』のマイルズ・テラーが徹底した役作りで熱演し、マイク・タイソンを世界チャンプに押し上げた伝説のトレーナー、ケビン・ルーニー役を『ハドソン川の奇跡』のアーロン・エッカートが演じるほか、ケイティ・セイガル、キアラン・ハインズ、テッド・レヴィンらが出演している。

今回到着した予告編では、世界チャンピオンに輝き全てを手に入れたビニーの姿からスタート。しかし、突然の交通事故で首を骨折する大怪我を負てしまう。ビニーは「いつまた戦える?」と尋ねると、主治医は「歩けるかどうかも分からない」と衝撃の言葉が。どん底に立たされたビニーだったが、自分のボクシング人生を諦めることなく、過酷なトレーニングを続ける。最初は周囲も反対をしていたが、いつしか命がけのカムバックを目指す彼の姿に自然と心動かされ協力。「お前の意地を見せてみろ!」と、ケビンの支えもあり、ついに復活のリングに立つビニー。果たして“信じる男”は王座奪還を達成することができるのか…?


『ビニー/信じる男』は5月、TOHOシネマズ シャンテほか全国にて公開予定。

【予告編】M・スコセッシ製作総指揮!伝説のボクサー感動の実話『ビニー/信じる男』

《編集部@cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

page top