Player! 運営企業「ookami」が資金調達を実施…新機能開発、サービス運営を強化 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

Player! 運営企業「ookami」が資金調達を実施…新機能開発、サービス運営を強化

新着 ビジネス

Player!運営企業「ookami」が資金調達を実施…新機能開発、サービス運営を強化
  • Player!運営企業「ookami」が資金調達を実施…新機能開発、サービス運営を強化
  • Player!運営企業「ookami」が資金調達を実施…新機能開発、サービス運営を強化
Player!を運営するスポーツスタートアップ企業「ookami」は、IMJ Investment Partners、グリーベンチャーズが運営するファンド、朝日新聞社、個人投資家を引受先として第三者割当増資を実施した。

Player!は、リアルタイムでスコアや選手の交代情報等を配信するスポーツエンターテイメントアプリだ。Player!を見るだけで試合の流れがわかる。コメントしながら試合を楽しんだり、スポーツニュースやスケジュールをチェックすることもできる。

同アプリを運営する同社は、東京オリンピックが行われる2020年に向けて資金調達を実施。今回の資本提携により、エンジニア・デザイナーの採用、教育を推進し、新機能の開発、サービス運営・グロース体制の強化を加速する。

また、Jリーグの開幕、Bリーグの好調に合わせ、Jリーグ全1040試とBリーグ全1090試合のリアルタイム速報開始、ニュース機能リニューアルなど、Player!の大幅アップデートを行った。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top