吉田麻也に新たな相棒、サウサンプトンが元ユベントスのカセレスを獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

吉田麻也に新たな相棒、サウサンプトンが元ユベントスのカセレスを獲得

スポーツ 選手

マルティン・カセレス 参考画像(2016年1月6日)
  • マルティン・カセレス 参考画像(2016年1月6日)
吉田麻也の所属するサウサンプトンは2月16日、ウルグアイ代表DFマルティン・カセレスとの契約を発表した。契約期間は今シーズン終了までで背番号は『12』になる。


かつてはスペインのビジャレアルやバルセロナ、セビージャでもプレーした経験を持つカセレス。昨シーズン終了後にユベントスを契約満了で退団してからは、2016年2月に負ったアキレス腱断裂の大ケガがネックとなり、所属先が決まらない状態だった。

ケガが癒えた今冬の移籍史上では複数のクラブと契約寸前まで行くも、条件面で折り合わず破談。ジョゼ・フォンテのウェストハム・ユナイテッド移籍、フィルジル・ファン・ダイクの負傷でDF陣の補強が急務だったサウサンプトンが獲得に名乗りを挙げた。

クラブや代表で豊富な経験と実績を持つカセレス。プレーのレベルさえ戻っていれば、吉田の頼もしい相棒になる。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら