前ロッテの大松尚逸がテスト合格、近日中にヤクルトと契約 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

前ロッテの大松尚逸がテスト合格、近日中にヤクルトと契約

スポーツ 選手

野球 イメージ(c)Getty Images
  • 野球 イメージ(c)Getty Images
ヤクルトは2月17日、宮崎県西都市の2軍キャンプで入団テストを行っていた、前ロッテの大松尚逸内野手が合格したことを発表した。大松はこのままキャンプで練習を続け、後日契約を行う。

大松は2004年にロッテからドラフト5巡目指名を受け入団。2008年には24本塁打、91打点をマークして左の大砲と期待された。2016年は2軍戦でアキレス腱断裂の重傷を負い1軍出場なし、オフに戦力外通告を受けるも現役続行の道を選んだ。

復活を目指す大松にファンからは、「ロッテファンだが、これは嬉しい」「ようこそスワローズへ! 活躍期待してます!」「もう一花咲かせてほしい。成瀬も頑張れ」「神宮のライトスタンドに是非アーチを!!」「これは応援しなくちゃ」などの声が寄せられている。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら