墜落事故のシャペコエンセ、練習を再開…夏には浦和レッズと対戦 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

墜落事故のシャペコエンセ、練習を再開…夏には浦和レッズと対戦

スポーツ 短信

シャペコエンセ 参考画像(2016年12月11日)
  • シャペコエンセ 参考画像(2016年12月11日)
  • シャペコエンセ 参考画像(2016年12月11日)
  • シャペコエンセ 参考画像(2016年12月11日)
  • サッカーボール イメージ
2016年11月の飛行機墜落事故で選手の大半を失ったブラジルのサッカーチーム、シャペコエンセが新たに27名の選手を加え練習を再開した。事故から生還したDFネトも松葉杖を突きながら会見に姿を現している。

チーム再建を託されたバグネル・マンシーニ監督は、「チーム再建のための準備期間は限られているので、選手獲得のために努力した」と時間がないなかでできる限り戦力を集めたと語った。

ディレクターに就任したルイ・コスタ氏は、「まだ組織は安定していないし、年内に再建できるかどうかも分からない」とゼロからの再スタートは厳しいものになると見ている。

アトレティコ・ナシオナルとのコパ・スダメリカーナ決勝へ向かう途中、コロンビア中部のメデジン近郊で事故に遭ったシャペコエンセ。同大会優勝のタイトルがクラブに与えられたため、8月には来日してルヴァン杯王者の浦和レッズとスルガ銀行チャンピオンシップで対戦する。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top