錦織圭、2017年シングルス初戦は逆転勝利 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

錦織圭、2017年シングルス初戦は逆転勝利

スポーツ 短信

錦織圭対ジャレド・ドナルドソン
  • 錦織圭対ジャレド・ドナルドソン
  • 錦織圭対ジャレド・ドナルドソン
  • 錦織圭対ジャレド・ドナルドソン
男子テニスのブリスベン国際が1月4日に行われ、第3シードの錦織圭がジャレド・ドナルドソンと対戦し4-6、6-3、6-4で勝利した。錦織の2017年シングルス初戦は逆転勝ちだった。

立ち上がりから錦織は4ゲーム連取。最高のスタートを切ったが、第5ゲームを落としてからミスが続き、6ゲーム連続で奪われ第1セットを落としてしまう。

その後もミスは続いたが要所で得意のドロップショットやダウンザラインが決まり、第2セット、第3セットを連取して逆転した。

「今日は4-0まで素晴らしいスタートだったけど、そこからひとつ良くないゲームがあり、相手がよりアグレッシブにプレーし始めました。彼のフォアハンドは強力で、多くのウィナーを決めてきました。第2セットも僅差でした。自分のほうは少し集中力を欠いていたようで、彼は自信を深めていました。サーブから良いリズムを作っていたと思います」


接戦をものにした錦織。次戦は第8シードのダビド・フェレールを破ってきた、ジョーダン・トンプソンと対戦する。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top