短篇アニメ「火づくり」クラウドファンディングで100万円突破…イベントも開催決定 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

短篇アニメ「火づくり」クラウドファンディングで100万円突破…イベントも開催決定

ライフ 社会

短篇アニメ「火づくり」クラウドファンディングで100万円突破 イベントも開催決定
  • 短篇アニメ「火づくり」クラウドファンディングで100万円突破 イベントも開催決定
  • 短篇アニメ「火づくり」クラウドファンディングで100万円突破 イベントも開催決定
  • 短篇アニメ「火づくり」クラウドファンディングで100万円突破 イベントも開催決定
  • 短篇アニメ「火づくり」クラウドファンディングで100万円突破 イベントも開催決定
  • 短篇アニメ「火づくり」クラウドファンディングで100万円突破 イベントも開催決定
  • 短篇アニメ「火づくり」クラウドファンディングで100万円突破 イベントも開催決定
  • 短篇アニメ「火づくり」クラウドファンディングで100万円突破 イベントも開催決定
短篇アニメ『火づくり』のクラウドファンディングがMotion Galleryにてスタートした。すでに目標金額の100万円を突破しており、完成後に上映会などの一般興行を行う。

『火づくり』は父の遺品である鋏を直してもらうため、少年が異国の街に住む職人・佐助に会いに行くというストーリーである。全10分弱の2DCGアニメとして制作中で、完成は2017年11月を予定している。
監督を務める松浦直紀はProduction IGやROBOTで制作進行を務めた後、マルコメ味噌アニメCMの「単身赴任篇」「夜食篇」「上京篇」や名古屋鉄道スペシャルムービーを手がけた。本作は松浦監督と大阪に実在する鋏鍛治の職人との出会いがテーマになっており、「職人さんや伝統工芸の存在を題材にした作品を作ってみたい」という想いから制作に着手した。イメージカットからは異世界を舞台に、職人の仕事ぶりに迫るビジュアルが確認できた。

クラウドファンディングは1月4日の時点で、支援者72名・支援金額115万円に達している。リターンは3000円、10000円、30000円、50000円、100000円の6種類が用意された。1月上旬からは英語圏のクラウドファンディングサイト・NDIEGOGOでの支援者募集もスタート。今後は松浦監督が主催する上映会の実施や、国内外の映画祭・コンペディションへの応募も予定している。締切は1月27日までだ。
1月15日にはイベント「All about 火づくり」がHalf Moon Hall 下北沢に開催される。会場では松浦監督の公開プレゼンテーション、音楽を担当するUQiYOのライブを行う。さらに作品のモデルとなった鋏鍛治の佐助もトークセッションに参加する予定だ。価格は1500円となっている。

「All about 火づくり」
日時:2017年1月15日(日)18:00開場 18:30開演 21時終了(21時~22時まで懇親会)
場所:Half Moon Hall 下北沢

短篇アニメ「火づくり」クラウドファンディングで100万円突破 イベントも開催決定

《高橋克則@アニメ!アニメ!》

編集部おすすめの記事

page top