三菱ふそう、成田支店にスマートグラスを導入…メカニック目線の整備映像を顧客と共有 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

三菱ふそう、成田支店にスマートグラスを導入…メカニック目線の整備映像を顧客と共有

新着 製品/用品

スマートグラス
  • スマートグラス
  • スマートグラスのシステムイメージ
  • 南関東ふそう成田支店オープニングセレモニー
  • 南関東ふそう成田支店 外観イメージ
  • ラウンジをイメージした待合室
三菱ふそうトラック・バス(MFTBC)は、新たなディーラーコンセプトに基づき、国内サービス拠点の旗艦店である南関東ふそう成田支店を全面リニューアルした。

MFTBCでは、2016年4月から「ライトハウス プロジェクト」と称した部門横断チームを発足させ、拠点リニューアルに向け準備を進めてきた。「ライトハウス プロジェクト」とは、“灯台”の意味を持ち、今後、MFTBCのロールモデルとなる象徴的な拠点をリノベーションし、顧客・従業員にとってより良い環境を作り出すことを目的としている。

リニューアル第1弾となった南関東ふそう成田支店は、整備ライン(大中小整備ストール・検査場)を合計15ストール設けるとともに、最新式の車両リフトを導入したほか、業界初となる「スマートグラス」を整備現場に採用した。メカニックの目線と同じ位置にカメラを装着し、修理のポイントや不具合の状況をリアルタイムで顧客と共有。さらに、本社品質保証部門のテクニカルインフォメーションセンターと連携でき、適切な整備についてのアドバイスを行い、車両整備を迅速に行うことができる。

MFTBCでは今後、「ライトハウス プロジェクト」のコンセプトに基づき、福岡支店(九州ふそう)、津支店(仮称・東海ふそう)、仙台支店(東北ふそう)の3拠点を、2017年前半までにリニューアルする計画だ。
《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

    西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

  2. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

    警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  3. 稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

    稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

  4. 億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

  5. コンコルドよりも速い超音速旅客機が公開…2017年に初飛行予定

  6. ドッペルギャンガー、コスプレイヤーを起用したサイト「ロードバイク女子高生」開設

  7. メルセデス、4420万円の限定「マイバッハ S650カブリオレ」受注開始…ゴージャスの極み...

  8. スニーカーに開いてる、あの穴の正体を突き止めた結果

  9. マツダの新型レースマシン「RT24-P」ワールドプレミア

  10. 限定10台、フェラーリ J50発表…日本進出50周年記念車

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら