米ファラデーのテスラ対抗EV、フェラーリ超える加速性能を予告 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

米ファラデーのテスラ対抗EV、フェラーリ超える加速性能を予告

新着 技術

ファラデー・フューチャーの新型EVとフェラーリ488GTBが0-96km/h加速を競う
  • ファラデー・フューチャーの新型EVとフェラーリ488GTBが0-96km/h加速を競う
  • ファラデー・フューチャーの新型EVとフェラーリ488GTBが0-96km/h加速を競う
  • ファラデー・フューチャーの新型EVとフェラーリ488GTBが0-96km/h加速を競う
米国のファラデー・フューチャー(Faraday Future)社が2017年1月、米国ラスベガスで開催されるCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)17で初公開する同社初の市販EV。同車の加速性能が、フェラーリ『488GTB』を上回ることが分かった。

ファラデー・フューチャー社は、米国カリフォルニア州ロサンゼルスに本拠を置く新興企業。オリジナルEVの開発に取り組んでおり、市販されれば、テスラモーターズのライバルになる可能性がある。

CES17では、同社初の市販EVがワールドプレミアされる予定。今回、ファラデー・フューチャーは、最新の予告イメージを、公式サイトを通じて配信した。

予告イメージでは、フェラーリ『488 GTB』と0-96km/h加速を競う。488 GTBはミッドシップに新開発の3902cc V型8気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最大出力670ps/8000rpm、最大トルク77.5kgm/3000rpmを引き出す。0‐100km/h加速3秒、最高速330km/h以上の優れたパフォーマンスを持つ。

同社の新型EVは、0-96km/h加速において、フェラーリ488 GTBを上回る性能を備えていることが、アピールされている。
《森脇稔@レスポンス》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

    西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

  2. 億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

    億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

  3. コンコルドよりも速い超音速旅客機が公開…2017年に初飛行予定

    コンコルドよりも速い超音速旅客機が公開…2017年に初飛行予定

  4. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  5. 稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

  6. ニューバランス、レース用シューズ発売を記念してカフェ「NB HANZO BASE」オープン

  7. 時速250kmで海面を飛行!フライシップに期待大!

  8. 限定10台、フェラーリ J50発表…日本進出50周年記念車

  9. 横浜DeNAベイスターズの新拠点「THE BAYS」は赤レンガ造の建築美…月額賃料260万円

  10. ドッペルギャンガー、コスプレイヤーを起用したサイト「ロードバイク女子高生」開設

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら