【動画】プロボクサー村田諒太、ナイキのトレーニングアプリで練習「時代は変わった」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

【動画】プロボクサー村田諒太、ナイキのトレーニングアプリで練習「時代は変わった」

ライフ ハウツー

【動画】プロボクサー村田諒太、ナイキのトレーニングアプリで練習「時代は変わった」
  • 【動画】プロボクサー村田諒太、ナイキのトレーニングアプリで練習「時代は変わった」
  • 【動画】プロボクサー村田諒太、ナイキのトレーニングアプリで練習「時代は変わった」
  • 【動画】プロボクサー村田諒太、ナイキのトレーニングアプリで練習「時代は変わった」
  • 【動画】プロボクサー村田諒太、ナイキのトレーニングアプリで練習「時代は変わった」
  • 【動画】プロボクサー村田諒太、ナイキのトレーニングアプリで練習「時代は変わった」
  • 【動画】プロボクサー村田諒太、ナイキのトレーニングアプリで練習「時代は変わった」
  • 【動画】プロボクサー村田諒太、ナイキのトレーニングアプリで練習「時代は変わった」
  • 【動画】プロボクサー村田諒太、ナイキのトレーニングアプリで練習「時代は変わった」
ナイキが提供する『NIKE+ TRAINING CLUB アプリ(以下、NTCアプリ)』には、100種類以上のワークアウトが映像と音声でライブラリーとして収められている。NIKEトレーナーによるワークアウトは使う人にあわせてパーソナルトレーニングプランの作成も可能だ。

ジムに行くことができなくても、トレーナーがいなくても、NTCアプリさえあれば、自宅でも外出先でも好きなときに好きな場所でトレーニングが行える。

普段はトレーナーの組むメニューでトレーニングをするプロボクサーの村田諒太(りょうた)選手。現在30歳の村田選手がボクシングに出会った中学生のころは、まだNTCアプリのようなトレーニングアプリは無く、スマートフォンも普及していなかった。

今回、村田選手はNTCアプリを使ってみると、現代の中高生をうらやましがるように口を開いた。

「今はインターネット社会で手軽に情報が入る。そういうことに敏感な高校生や中学生は多いと思うので、いい時代ですよね。僕が中学校のころ、海外の試合のビデオが欲しくて取り寄せました。今だったらYouTubeで何でも観れちゃいますよね。時代は変わりましたね」

村田諒太選手(帝拳)

スマートフォンがあれば、ちょっと検索するだけでボクシングの試合の動画などいくらでもヒットする。同様にスマートフォンとNTCアプリさえあれば、トレーニングだって手軽に行える時代になった。

村田選手はスマートフォンのトレーニングメニューを見ながら、「すごくいいんじゃないかな、自分でできますし」と興味深そうに話す。

NTCアプリは登録時に「現在、どのくらい運動をしていますか?」と尋ねてくる。回答した一週間の運動頻度によって、ユーザーにぴったりのワークアウトを選んでくれる。あとは各ワークアウトをダウンロードすれば準備完了。

また、筋力をつける「STRENGTH(ストレングス)」、持久力をつける「ENDURANCE(エンデュランス)」、機動力をつける「MOBILITY(モビリティ)」と目的別にワークアウトも選択可能だ。

NIKE+ TRAINING CLUB アプリを使う村田選手


スマートフォンを使ってトレーニング

さらに“ジブン使用”としてパーソナルプランのカスタマイズもできる。使う器具や一週間のワークアウトの回数、ランニングを含めるか否かの選択など細かく入力することでオリジナルメニューを作ってくれる。

ワークアウトのメニューは動画を見ながら行うため、体を動かせる場所さえあればひとりでもトレーニングを楽しめる。

村田選手にNTCアプリを使ったトレーニングを『ウィダートレーニングラボ』で披露してもらった。

1.スキージャンプ

2.ヒップリフトマーチ

3.スクワットジャンプ

4.ドンキーキック

ナイキはパーソナルトレーナーになってくれるトレーニングアプリとして『NIKE+ TRAINING CLUB アプリ』と『NIKE+ RUN CLUB アプリ』をリリースしている。それぞれiOS、Android端末に対応する。

●村田諒太(むらた りょうた)
1986年1月12日生まれ、奈良市出身。帝拳ジム所属。2012年にロンドン五輪ボクシングミドル級で金メダルを獲得して脚光を浴びる。アマチュア時代の成績は137戦118勝89KO・RSC19敗。2013年8月にプロデビュー。以降、2016年7月のジョージ・タドニッパ戦まで11戦全勝(8KO)。
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top