岡崎慎司の途中出場、ラニエリ監督は選手の疲労を考慮 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

岡崎慎司の途中出場、ラニエリ監督は選手の疲労を考慮

スポーツ 選手

岡崎慎司 参考画像(2016年12月10日)
  • 岡崎慎司 参考画像(2016年12月10日)
  • 岡崎慎司 参考画像(2016年11月22日)
岡崎慎司の所属するレスター・シティは12月13日、AFCボーンマスと対戦し0-1で敗れた。レスターのクラウディオ・ラニエリ監督が、後半開始から岡崎を出場させた意図について会見で語った。

昨シーズンはアウェーでも勝負強いところを見せ、勝ち点を積み上げたことが奇跡の優勝につながったレスター。しかし、今シーズンは敵地で勝てない内弁慶が続き、今節の結果も含めて敵地では1分け7敗。いまだ勝利がない。

「3日前に試合があったので簡単ではなかった。スリマニは少し疲れていて、チャンスでボールを失った。疲労のない岡崎を投入したほうがいいと考えた」

UEFAチャンピオンズリーグとの併行日程に苦しむレスター。17日にもストーク・シティとのイングランド・プレミアリーグ第17節があり、年末にかけて2週間で3試合が予定されている。

まだまだ岡崎にもアピールの機会は巡ってきそうだ。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top