バイエルンが雪辱、アトレティコに完封勝利…アンチェロッティ監督「自信になる」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バイエルンが雪辱、アトレティコに完封勝利…アンチェロッティ監督「自信になる」

スポーツ 短信

アトレティコ・マドリード対バイエルン・ミュンヘン(2016年12月6日)
  • アトレティコ・マドリード対バイエルン・ミュンヘン(2016年12月6日)
  • アトレティコ・マドリード対バイエルン・ミュンヘン(2016年12月6日)
  • アトレティコ・マドリード対バイエルン・ミュンヘン(2016年12月6日)
アトレティコ・マドリード(スペイン)は12月6日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージでバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)と対戦し0-1で敗れた。

9月28日のホームゲームではバイエルンに1-0で勝利したアトレティコ。だが、今回は前半28分にロベルト・レヴァンドフスキのFKで失点、得意のカウンターも封じられた。

アトレティコのディエゴ・シメオネ監督は、「非常に難しい試合だった」と敗戦を振り返っている。

「我々は最初から最後まで非常にうまく答えを出していた。得点機がある時間帯もあったが決めることはできなかった。もちろんバイエルンには素晴らしいクオリティがある。レヴァンドフスキはすごいゴールを決めた」

ホームで雪辱を果たしたバイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督は、「試合を通じて良いパフォーマンスだった。うまくコントロールしていた。結果は重要ではなかったが、次の試合に向けて我々に自信をもたらすパフォーマンスだった」と選手たちの戦いぶりを称賛した。
《岩藤健》

編集部おすすめの記事

page top