中央大学男子バレーボール部、次世代の選手育成プロジェクト発足 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

中央大学男子バレーボール部、次世代の選手育成プロジェクト発足

イベント スポーツ

中央大学男子バレーボール部、次世代の選手育成プロジェクト発足
  • 中央大学男子バレーボール部、次世代の選手育成プロジェクト発足
  • 中央大学男子バレーボール部、次世代の選手育成プロジェクト発足
中央大学男子バレーボール部は、海外で活躍する次世代の選手育成を目的としたプロジェクト「“THE FUTURES” WORLD CHALLENGE SUPPORT PROJECT(ザ・フューチャーズ・ワールド・チャレンジ・サポート・プロジェクト)」を発足した。

プロジェクトでは選手の海外挑戦を支援する。日本のバレーボール界は海外のトップリーグに挑戦する選手はほとんどおらず、海外選手との差が開くばかりだったが、プロジェクトを始動することでバレーボール界をレベルアップさせ、将来を担う次世代の選手の輩出を目指す。

具体的には、部員の短期海外派遣や本格的な海外挑戦の支援を行う。さらに、小・中学校のジュニア世代に向けたバレーボール教室などを展開する「選手育成」、将来性のある選手を中央大学へ迎えるための「選手発掘」も行なう。

また、MTGがサポート企業として参画。同社はEMS(筋電気刺激)技術を活用した身に着けるトレーニング・ギア「SIXPAD(シックスパッド)」を提供し、中央大学男子バレーボール部のトレーニングやコンディショニングをサポートする。

プロジェクト第1弾は、12月6日よりイタリア・セリエAのラティーナへ挑戦する石川祐希の支援となる。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top