ロボットが外国人に観光案内…NTT西日本が大阪市で実証実験 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ロボットが外国人に観光案内…NTT西日本が大阪市で実証実験

新着 技術

大阪市のベンチャー企業ヴイストンが開発した対話ロボット「Sota」に「corevo」を実装。外国人観光客と対話をしながら観光案内等を行う(画像はプレスリリースより)
  • 大阪市のベンチャー企業ヴイストンが開発した対話ロボット「Sota」に「corevo」を実装。外国人観光客と対話をしながら観光案内等を行う(画像はプレスリリースより)
  • 「corevo」はNTTグループのAI関連技術のブランドネーム。本実証実験では、「corevo」を搭載したロボットによる観光案内の実用性を検証する(画像はプレスリリースより)
  • 「KANSAI Free Wi-Fi(Official)」は外国人観光客などが関西エリアで簡単に無料Wi-Fiを利用できるようになるスマホアプリ。Android・iOS両対応(画像はプレスリリースより)
  • 本実証実験は大阪市浪速区の大阪シティエアターミナル(OCAT)で実施される。設置場所は1階総合案内所前のマルチビジョン横(画像はプレスリリースより)
 西日本電信電話(NTT西日本)、日本電信電話(NTT)、関西経済連合会(関経連)は、ロボットとデジタルサイネージを組み合わせた観光案内ソリューションの実証実験を30日から大阪市で開始すると発表した。

 外国人観光客が多い大阪シティエアターミナル(OCAT)において、NTTグループのAI関連技術「corevo(コレボ)」を実装したロボット「Sota(ソータ)」とデジタルサイネージを利用し、観光案内や外国人観光客に需要が高い無料Wi-Fiの案内を行う。

 「corevo」を実装した「Sota」は外国人観光客と双方向での対話が可能。外国人観光客の国籍や滞在日数などを対話により取得し、デジタルサイネージに映し出された写真を用いながら、外国人観光客の興味に沿った観光名所の説明を行う。

 各社の主な役割は、NTT西日本が本実証実験の企画・運営及び「corevo」を実装した「Sota」、デジタルサイネージ、ネットワーク環境の提供。NTTは「corevo」の技術提供。関経連は観光案内コンテンツ及び無料Wi-Fi「KANSAI Free Wi-Fi(Official)」の提供となる。

 実施期間は11月30日~12月22日の平日10時00分~18時00分、実施場所はOCAT1階総合案内所前(大阪市浪速区)。同実証実験の結果をもとに、観光案内ソリューションへの商用化へ向けた検討を行っていく。

ロボットが外国人に観光案内!NTT西日本が大阪市で実証実験

《防犯システム取材班/鷹野弘@RBBTODAY》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

    西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

  2. 億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

    億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

  3. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

    警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  4. コンコルドよりも速い超音速旅客機が公開…2017年に初飛行予定

  5. 稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

  6. ニューバランス、レース用シューズ発売を記念してカフェ「NB HANZO BASE」オープン

  7. 時速250kmで海面を飛行!フライシップに期待大!

  8. マツダの新型レースマシン「RT24-P」ワールドプレミア

  9. 限定10台、フェラーリ J50発表…日本進出50周年記念車

  10. 横浜DeNAベイスターズの新拠点「THE BAYS」は赤レンガ造の建築美…月額賃料260万円

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら