ライザップ、トレーニング&ゴルフウエア2017モデルを発表 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ライザップ、トレーニング&ゴルフウエア2017モデルを発表

新着 衣類

ライザップ
  • ライザップ
  • ライザップ
  • ライザップ
  • ライザップ
  • ライザップ
  • ライザップ
  • RIZAP 2017 SS コレクション発表(東京・月島、2016年11月15日)
  • ライザップ
「結果にコミットする」のライザップが、ウエアコレクション2017年モデルを発表。11月15日のレセプションには瀬戸健社長をはじめ、女優の土屋アンナさん、パリコレモデルの萬波ユカさん、スノーボーダーの斯波正樹選手、トライアスロンの佐藤優香選手らも駆けつけた。


ライザップ コレクションの2017年モデルは、ウエイトトレーニングを安全かつ適正に行うべく、より効果を高めながらライザップ プログラムを実行していくための補助機器ウエアとして開発されたアイテム。今回はジムフィットネス用コンプレッションウエアとゴルフウエアをラインナップした。


ジムフィットネス用コンプレッションウエアは、腰やヒザなどのテーピング機能、サポーター機能、血流を促進させる段階着圧機能などに加え、「着るだけで大きな筋肉に負荷を加え、着るだけでトレーニングできるウエア&タイツ」を独自に考案。

さらに「トレーニング中に着るだけでバスト補正ができる」という女性向けウエアや、ヒップアップ機能を搭載した高機能コンプレッションウエアなども開発した。


ゴルフウエアは、コミット型ゴルフスクール「RIZAP GOLF」にマッチさせたウエア・アイテムを開発。「ゴルフは、老若男女参加できる唯一の社交の場。スコアメイクも重要だが、人と違った個性をウエアで表現したい」といった声に応え、機能性とファッション性をハイブリッドさせたモデルを展開する。

2017年モデルについて同社は、「デザインの細部にまでこだわり、トレーニング中だけでなくライザップへ向かう行き帰り、さらにゴルフシーンでも『ライザップとともにトレーニングしている』というさりげないアピールを意識したデザインを採用した」と伝えていた。
《大野雅人》

編集部おすすめの記事

page top