将来はオリンピック選手?『日本一速い中学生』が運動会で桐生祥秀ばりの爆走 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

将来はオリンピック選手?『日本一速い中学生』が運動会で桐生祥秀ばりの爆走

スポーツ 動画

将来はオリンピック選手?『日本一速い中学生』が運動会で桐生祥秀ばりの爆走
  • 将来はオリンピック選手?『日本一速い中学生』が運動会で桐生祥秀ばりの爆走
リオ五輪男子4×100mリレー銀メダル・桐生祥秀選手が高校の体育祭のリレーで最下位から見事な逆転劇を見せる動画が話題になったことがあった。

今回は100m『10秒56』という驚異の走りを見せる、日本一速い中学生を紹介する。現在は地元の山口を離れ、京都・洛南高校へ進学しているという宮本大輔選手。
桐生選手と同じ高校ということで、将来はオリンピックで大活躍してくれるのではないかと思わず期待を寄せてしまう。

彼のTwitterアカウントの中に「10秒5の壁を越えた」というツイートを発見した。


高校に進学しさらに進化しているようだ。そんな宮本選手の中学時代の運動会でのリレーの様子を収めた動画がある。 一番左でバトンを受け取る赤のゼッケンが宮本選手。
1人だけ速すぎて宮本選手しか映像に映っていない瞬間も。このリレーのように彼は独走し続け、いつの日か日本にメダルを持ち帰ってくれる選手になっているのではないだろうか。
記事提供:@Heaaart

編集部おすすめの記事

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら