JR東日本、Apple Pay対応の「Suica」アプリをリリース | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

JR東日本、Apple Pay対応の「Suica」アプリをリリース

ライフ 社会

JR東、Apple Pay対応の「Suica」アプリをリリース!新規発行やオートチャージの設定が可能
  • JR東、Apple Pay対応の「Suica」アプリをリリース!新規発行やオートチャージの設定が可能
  • JR東、Apple Pay対応の「Suica」アプリをリリース!新規発行やオートチャージの設定が可能
  • JR東、Apple Pay対応の「Suica」アプリをリリース!新規発行やオートチャージの設定が可能
  • JR東、Apple Pay対応の「Suica」アプリをリリース!新規発行やオートチャージの設定が可能
  • JR東、Apple Pay対応の「Suica」アプリをリリース!新規発行やオートチャージの設定が可能
 Appleは、25日未明にiOS 10.1の配信をスタートし、日本でのApple Pay対応をスタートしたが、JR東日本はこれに対応した「Suica」アプリを24日にリリースしている。iOS 10.1以降のiPhone、iPad、iPod touchと互換性がある。

 利用方法は、まず「Suica」アプリをApp Storeでダウンロード/インストールする。次に、Suicaの「新規発行」をタップ。その後、「新規発行」または「取り込み」の選択画面が登場するので、いずれかをタップ。「新規発行」は、「無記名式」「記名式」「Suica定期券」から選択でき、例えば「無記名式」を選択した場合は、各種注意事項に同意をした上で、チャージ金額を選択し、Apple Payでの支払いを済ませると完了だ。これでWalletアプリにSuicaが追加され、対応デバイスでのタッチ&ゴーが可能になる。すでにSuicaを所持している場合は、「Suica」カードの取り込みを選択すればOKだ。ただし、Suica機能付きのクレジットカードについては取り込みができないのでご注意を。

 「Suica」アプリを使えば、他にも定期券やグリーン券、新幹線の切符の購入や、オートチャージの設定も可能なので、対応デバイスをお持ちのユーザーはぜひ試してみていただきたい(※オートチャージにはVIEWカードが必要)。

JR東、Apple Pay対応の「Suica」アプリをリリース!新規発行やオートチャージの設定が可能

《Tsujimura@RBBTODAY》

編集部おすすめの記事

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら