ウェアラブル活動量計を活用したヘルスツーリズム実証事業開始 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ウェアラブル活動量計を活用したヘルスツーリズム実証事業開始

ウェアラブル 国内

ウェアラブル活動量計を活用したヘルスツーリズム実証事業開始
  • ウェアラブル活動量計を活用したヘルスツーリズム実証事業開始
読谷ククルリゾート沖縄とドコモ・ヘルスケアは、ウェアラブル活動量計を活用した沖縄型ヘルスツーリズムプログラムの実証事業を10月16日より開始する。

実証事業は、沖縄県委託事業「ウェルネスリゾート構築推進事業」として沖縄県中頭郡読谷村で実施。一泊~二泊三日のウェルネスプログラムモニターツアーを行う。ツアーでは健康運動指導士の小島美和子先生による食と運動講座と、日本体育協会公認スポーツリーダーの遠藤美絵氏によるウォーキング講座を実施する。

参加者はプログラム参加前から参加後にかけて、ドコモ・ヘルスケアのリストバンド型活動量計「ムーヴバンド3」を着用。歩数、消費カロリー等の運動と睡眠時間、状態を測定し、参加前後も含めた運動量や睡眠、食生活、体調の変化を確認する。第1回参加者は早稲田大学学生、第2回は40~50代女性社会人。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top