アスロニアとゴーゴーカレーが共同開発「元気の源!リカバリーカレー」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

アスロニアとゴーゴーカレーが共同開発「元気の源!リカバリーカレー」

新着 飲食

アスロニアとゴーゴーカレーが共同開発「元気の源!リカバリーカレー」
  • アスロニアとゴーゴーカレーが共同開発「元気の源!リカバリーカレー」
  • アスロニアとゴーゴーカレーが共同開発「元気の源!リカバリーカレー」
アスロニアは、ゴーゴーカレーグループとアスリート向けのカレー「元気の源!リカバリーカレー」を共同開発した。

「元気の源!リカバリーカレー」は、スポーツ栄養学と元プロトライアスリートの白戸太朗の経験から生まれたリカバリーフードだ。ロイシンと必須アミノ酸混合物「AminoL40」配合。炭水化物を一緒に取ることで、筋肉のリカバリーとコンディション回復をサポートする。

発売前日の九十九里トライアスロン2016では、レース後にカレーを選手全員に配布。効果を実感してもらった。価格680円(税込)。ゴーゴーカレーグループオンラインストア、スポーツ関連施設にて販売中。アスロニアでは、2016年11月1日(火)から販売を開始する予定だ。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top