スポーツクライミング・楢崎智亜、日本人初の世界選手権優勝 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

スポーツクライミング・楢崎智亜、日本人初の世界選手権優勝

イベント スポーツ

スポーツクライミング・楢崎智亜、日本人初の世界選手権優勝
  • スポーツクライミング・楢崎智亜、日本人初の世界選手権優勝
  • 野口啓代(TEAM au)
  • 野中生萌(TEAM au)
  • TEAM au
フランス現地時間の9月14日~9月18日に開催されたスポーツクライミング最高峰の大会「IFSCクライミング世界選手権パリ2016大会」で、TEAM auの楢崎智亜(ともあ)が日本人選手として初優勝した。

クライミング世界選手権パリ2016大会は、パリ・ベルシーのアコーホテルズアリーナで開催。ボルダリング種目には世界各国から男子121名、女子86名の合計207選手が参加した。TEAM auの楢崎、野口啓代(あきよ)、野中生萌(みほう)、藤井快(こころ)はボルダリング種目に出場。4人は安定したパフォーマンスで予選を突破した。

男子準決勝で楢崎は、第2課題を辛うじて1トライで成功させ、決勝へ進出。決勝では、楢崎が最終課題を成功させた時点で後続の選手のトライを待たずして優勝を決めた。1991年の世界選手権開設以来、日本選手が金メダルを獲得するのは史上初となる。

野口と野中は、女子決勝に進出。決勝は最後までもつれた展開となり、野中がその時点までリードしていた野口を逆転して、銀メダルを獲得。野口は銅メダルを獲得した。ウェブサイト「Climbing Challenge」では、世界選手権のダイジェスト動画を近日公開予定だ。

●IFSCクライミング世界選手権パリ2016大会男子ボルダリング種目結果
1位:楢崎智亜(日本)
2位:アダム オンドラ(チェコ)
3位:マニュエル コルヌ(フランス)

●IFSCクライミング世界選手権パリ2016大会女子ボルダリング種目結果
1位:ぺトラ クリングラー(スイス)
2位:野中生萌(日本)
3位:野口啓代(日本)
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

イベント アクセスランキング

  1. USJ、来年再来場で全員無料…学生旅行限定のやりすぎ企画 2/1-3/31

    USJ、来年再来場で全員無料…学生旅行限定のやりすぎ企画 2/1-3/31

  2. 稲村亜美、野球を熱く語る…来年は甲子園で始球式「110キロ出したいですね」

    稲村亜美、野球を熱く語る…来年は甲子園で始球式「110キロ出したいですね」

  3. 稲村亜美、騎乗姿で「太ももヤバい」…マカヒキ応援プロジェクトに参加

    稲村亜美、騎乗姿で「太ももヤバい」…マカヒキ応援プロジェクトに参加

  4. 受験生応援キャラクターに松風理咲…キットカット&LINEが受験生向けキャンペーン開始

  5. 細貝萌、難病支援を続ける理由…兄が抱えていた大病

  6. 中村昌也、橋本マナミに公開告白?「芽生えるかもしれません」

  7. 稲村亜美、“神スイング”を川崎宗則に披露「今年ドラフトかかった選手ですか?」

  8. 青山学院・一色恭志、GMOアスリーツ所属内定

  9. 大谷翔平「あのメンバーならどっちも使わない」…自分が侍ジャパンの監督だった場合の二刀流の起用法

  10. モデル舟山久美子とアナウンサー平井理央、現在の夢は?

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら