AppleWatchのアクティビティ機能が素晴らしい…一緒に夏を過ごしてみた | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

AppleWatchのアクティビティ機能が素晴らしい…一緒に夏を過ごしてみた

ウェアラブル 国内

Appleさんは包装もアートです
  • Appleさんは包装もアートです
  • この時は緊張で液晶触れませんでした
  • AppleWatchのアクティビティ機能が素晴らしい…一緒に夏を過ごしてみた
  • AppleWatchのアクティビティ機能が素晴らしい…一緒に夏を過ごしてみた
  • ここまで剥ぐと、Appleさんらしい箱
  • 「よっしゃ立つぞー!」って気持ちになります
  • 褒めてくれます
  • ムーブ(カロリー)・エクササイズ(時間)・スタンド(時間)を一目でわかりやすく表示
先月、編集部に謎の小包が届けられた。

開けた瞬間に白煙とか吹き出てきたらどうしよう…と思い、ビビりながら小包を開けると…


なんと箱の中から箱が…!

見慣れた白い箱。もしや…


AppleWatchだ!

私には一生縁のなさそうな高級品!
というわけで、AppleWatchとともに夏を過ごしてきました。

正直、LINE・メールの通知と、色々考えている振りをしながらこっそりインスタグラムを見ること以外では大して使いこなせなかった私。

ですが、ひとつ熱中した機能がありました。アクティビティ機能です。


恐ろしいことにこの通知が来ると、全作業を放棄してまで立ち上がってしまうという魔性の機能。


しかも、オフィス内を少し歩いただけでこの達成感。AppleWatchがこんなにも褒めてくれます。仕事中、何かきっかけがないと席を立たないので、デスクワークが多い日にはいいリフレッシュになります。

デスクワークでの座りっぱなしによる健康被害は近年、メディアで取り上げられるほど問題視されています。こうした少しのきっかけが、発病の防止になるのではないでしょうか。

…と、記事を書いている間にも通知が。ちょっと歩いてきます。

そうそう。第2世代となる「Apple Watch Series 2」も発表されましたね!
《山本有莉》

編集部おすすめの記事

まとめ

ウェアラブル アクセスランキング

  1. ガンダム35周年を記念して「G-SHOCK x GUNDAM」発売決定

    ガンダム35周年を記念して「G-SHOCK x GUNDAM」発売決定

  2. BONX Grip 試したプロスケーターが“小型化”を期待…開発陣は内耳に収まるタイプも視野

    BONX Grip 試したプロスケーターが“小型化”を期待…開発陣は内耳に収まるタイプも視野

  3. 【GARMIN Oregon 750TJインプレ前編】ガーミンのハンディGPS最高峰、スマホ並の扱いやすさ

    【GARMIN Oregon 750TJインプレ前編】ガーミンのハンディGPS最高峰、スマホ並の扱いやすさ

  4. 【GARMIN epixJ インプレ後編】登山用地形図&詳細道路地図搭載の高機能ガジェット

  5. 東京五輪種目として愛情を…BONX Gripを試したプロスケーター4人、抱負を語る

  6. これがネイマールの目線…ウェアラブルカメラ「HX-A1H」で撮影

  7. Fitbitのリストバンド心拍計、Charge HR発売…想定価格は2万円

  8. 【GARMIN VIRB ULTRA30 インプレ後編】専用ソフトを使って、撮った動画を実際に編集してみた

  9. 【GARMIN ForeAthlete 735XT J インプレ中編】トライアスロンに最適だがそれ以外にも

  10. 【GARMIN vivosmartJ HR+ インプレ後編】ランやウォーク限定だが、幅広いユーザーが活用できるガジェット

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら