黒木瞳監督の絵コンテ、その仕上がりに出演者ショック | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

黒木瞳監督の絵コンテ、その仕上がりに出演者ショック

エンタメ 出版・映像

黒木瞳
  • 黒木瞳
 6月25日の『嫌な女』ロードーショーを前に、同映画が初監督作品となった黒木瞳が「人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP」(日本テレビ)に出演。監督としてのエピソードを語った。

 実はスケッチなど絵全般が苦手な黒木瞳。映画でカット割りや絵コンテを使ったことに話が及ぶと、実際に黒木が書いた絵コンテがスタジオに登場し、それを見た出演者が絶句。「こういうのを見ると、蛭子さんって絵が上手なんだ」という感想まで飛び出した。

 また、「アンパンマンを書いてみて」というお題に対して、実際に吹き替えもやったことがあるという黒木が仕上げた絵は誰よりも下手なものに。「ホラーマンより怖い」(くりーむしちゅー 上田)出来となるなど黒木の意外な側面が明らかとなった。
《RBB TODAY@RBBTODAY》

編集部おすすめの記事

page top