「ウェザーニュースタッチ」に積雪予想マップが追加 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

「ウェザーニュースタッチ」に積雪予想マップが追加

新着 技術

ウェザーニューズのスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」に追加された積雪予想マップ
  • ウェザーニューズのスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」に追加された積雪予想マップ
  • ウェザーニューズのスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」に追加された積雪予想マップ
  • ウェザーニューズのスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」に追加された積雪予想マップ
ウェザーニューズは1月18日の積雪を受け、同社が展開するスマートフォンアプリ「ウェザーニュースタッチ」に、地域別で積雪レベルがひと目でわかる積雪予想マップの配信を開始した。1月19・20日の降雪予報も伝え、九州四国、名阪エリアで雪が降る可能性があるという。

同アプリの「最新雪情報」内に新たに追加された積雪予想マップは、「大雪ピンポイント天気」に各地の積雪量を視覚的に示すもの。マップ上では、積雪2cm未満(芝生にうっすら)、2~5cm(道路にうっすら)、5~10cm(道路にしっかり)、10cm以上(道路にどっさり)が色分け表示され、「生活の影響に合わせて塗り分け、積雪による影響も簡単に把握できる」という。

ユーザーから届くウェザーリポートによると今回の降雪は、「千葉県浦安市と茨城県つくば市を南北に結んだ線が雨と雪の境界線となり、西側は雪のエリア、東側が雨のエリアであることがわかった」という。

またウェザーニューズは直近の気象状況について、「発達した低気圧による大雪の範囲は北日本に移る。18日夜~19日朝にかけて東北太平洋側の山沿いでは60~90cmの降雪となりそう。また、18日夜~20日朝にかけて、北海道道東の太平洋側で60~90cmの降雪、オホーツク海側で90~120cmの記録的な大雪となる可能性がある。さらに、強い冬型の気圧配置と寒気の影響で、19日は九州北部や山陽、四国瀬戸内側でも雪となりそう。20日は未明~明け方にかけて、名古屋市~京阪神の一部でも降雪や積雪の可能性がある」と伝えた。
《大野雅人》

編集部おすすめの記事

まとめ

新着 アクセスランキング

  1. 西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

    西川貴教の会社「突風」は100億円の経済効果?…高橋みなみ「もう少し高くても」

  2. 稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

    稲村亜美、ナイトウエアで大人っぽい“神スイング”を披露…「野球観戦デートはしたくない」

  3. 億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

    億万長者ランキング…最年少は「19歳のノルウェー美少女」

  4. 警視庁、新型パトカーに日産「フェアレディZ」を導入…「税金の無駄遣いだ」との声も

  5. コンコルドよりも速い超音速旅客機が公開…2017年に初飛行予定

  6. 山本昌「対戦したいのは“ピノ”選手ですね」…ファミスタ「ナムコスターズ」入団会見

  7. 横浜DeNAベイスターズの新拠点「THE BAYS」は赤レンガ造の建築美…月額賃料260万円

  8. ドッペルギャンガー、コスプレイヤーを起用したサイト「ロードバイク女子高生」開設

  9. アディダス オリジナルス、新カラーのターボレッドでアップデートした「EQTシリーズ」登場

  10. アシックス、スポーツクラブでの運動に適したトレーニングシューズ発売

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら