ちゃりん娘所属の太郎田水桜、シマノ鈴鹿ロードレースでWINNERジャージ獲得 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ちゃりん娘所属の太郎田水桜、シマノ鈴鹿ロードレースでWINNERジャージ獲得

イベント スポーツ

ちゃりん娘所属の太郎田水桜、シマノ鈴鹿ロードレースでWINNERジャージ獲得
  • ちゃりん娘所属の太郎田水桜、シマノ鈴鹿ロードレースでWINNERジャージ獲得
  • ちゃりん娘所属の太郎田水桜、シマノ鈴鹿ロードレースでWINNERジャージ獲得
  • ちゃりん娘所属の太郎田水桜、シマノ鈴鹿ロードレースでWINNERジャージ獲得
  • ちゃりん娘所属の太郎田水桜、シマノ鈴鹿ロードレースでWINNERジャージ獲得
  • ちゃりん娘所属の太郎田水桜、シマノ鈴鹿ロードレースでWINNERジャージ獲得
  • ちゃりん娘所属の太郎田水桜、シマノ鈴鹿ロードレースでWINNERジャージ獲得
  • ちゃりん娘所属の太郎田水桜、シマノ鈴鹿ロードレースでWINNERジャージ獲得
  • ちゃりん娘所属の太郎田水桜、シマノ鈴鹿ロードレースでWINNERジャージ獲得
ちゃりん娘所属の太郎田水桜(タロウダ ミオ・14歳)は、2015年8月22日・23日に開催された第32回シマノ鈴鹿ロードレースにて、「WINNERジャージ(優勝)」と「グリーンジャージ(スプリント賞)」の両ジャージを獲得した。

シマノ鈴鹿ロードレースは、毎年1万人以上が参加する国内トップクラスのイベントだ。太郎田水桜は1日目、100人以上がエントリーする「2周の部 女子 A」に出場。後半は積極的に先頭を引き、ラスト500mからロングスプリントでそのままトップをキープ。見事1位でゴールし、WINNERジャージを獲得した。

2日目の「2周の部 女子 B」では、スプリンターの名誉でもあるグリーンジャージを狙う。太郎田はレース展開を分析しながらスプリントを仕掛け、3か所あるポイントラインを全て1位通過した。その後の「3周の部 女子 B」は、中学生らしからぬロングスプリントで2位に飛び込んだ。

今年は、スプリント力を強化したと言う太郎田。今後の課題は「登り」だそうだ。
《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top