放置自転車が都会のオアシスに…道頓堀自転車マナーアップキャンペーン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

放置自転車が都会のオアシスに…道頓堀自転車マナーアップキャンペーン

ライフ 社会

自転車マナー啓発活動にはちゃりん娘から松本奈々さんも参加
  • 自転車マナー啓発活動にはちゃりん娘から松本奈々さんも参加
  • 放置自転車が都会のオアシスに! 道頓堀自転車マナーアップキャンペーン
  • 法善寺こいさん通りが入口となる道頓堀ZERO GATE(ゼロゲート)の屋上駐輪場
放置自転車が多い大阪・道頓堀。放置自転車を撤去し、人口芝生やプランター、スタンディングテーブルを置いてグリーンスポット演出する「道頓堀自転車マナーアップキャンペーン」が7月13日まで開催される。

初日の自転車マナー啓発活動にはちゃりん娘の松本奈々さんも参加。大阪ガスやミナミまち育てネットワークの職員らとともに、6月1日から道路交通法が改正されたことに関する案内や駐輪場マップなどを歩行者や観光客に配布した。

放置自転車が市内でも特に多い大阪市の中央区。今回、人工芝が設置された場所もいつもは放置自転車がずらりと並んでいるが、この日は観光客らの憩いの場となっていた。

近年、難波周辺はビル内に自転車駐輪場が新たに設置されている。道頓堀グリーンスポットで一番近いのはフォーエバー21の裏側、法善寺こいさん通りが入口となる道頓堀ZERO GATE(ゼロゲート)の屋上駐輪場。

エレベーターでそのまま自転車を乗せることができて利用しだけでなく、観光地となる心斎橋筋商店街のアクセスにも便利だ。新設されたばかりのため利用者はまだ少ないが、街の景観や自転車盗難防止にもなるため今後の利用を呼び掛けている。

1973年から放置自転車対策に力を入れてきた大阪市。近年は自転車マナーアップにも力を入れ始めた。その成果が徐々に実を結んでいるようだ。
《》

編集部おすすめの記事

page top