サンワダイレクト、スマホとつながる活動量計を限定発売 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サンワダイレクト、スマホとつながる活動量計を限定発売

ウェアラブル ビジネス

世界最大級のスポーツ用品見本市で入賞したスポーツ用足関節サポーターの実力
  • 世界最大級のスポーツ用品見本市で入賞したスポーツ用足関節サポーターの実力
  • 世界最大級のスポーツ用品見本市で入賞したスポーツ用足関節サポーターの実力
サンワダイレクトは、「活動量計400-HLS005」を発売したことを発表した。

販売価格は7388円(税抜)。サンワダイレクトの本店・楽天市場店・Yahoo! ショッピング店・DeNAショッピング店・ポンパレモール店・Amazonマーケットプレイス店のみで限定販売としている。

製品は、歩数、移動距離、消費カロリー、活動時間、睡眠時間(状態)を毎日24時間測定可能な活動量計。計測は、装着して専用アプリと接続すれば自動で計測を開始でき、入力などは必要ない。

iPhoneとの接続はBluetooth4.0のワイヤレス接続で、装着したまま同期が可能。本体にはLEDディスプレイを搭載し、歩数、活動時間、消費カロリー、達成度の各項目を順に表示。専用アプリである「BluFit」は、各データを一覧で確認でき、 1日の歩数・移動距離・消費カロリーなどをグラフで視覚的にわかりやすく表示する事ができる。

計測は、通常測定モードのほか、WORK(活動記録)モード、SLEEP(睡眠状態記録)モードの切替が可能。WORKモードは活動を記録でき、後で活動内容を確認する時などに便利。SLEEPモードは睡眠状態を3段階で測定でき、生活習慣を確認することができる。

装着したまま生活できる防水規格IPX7を取得。本体のコア部分は取り外しが可能で、リストバンドとして付けたり、クリップケースを使用して衣服へ取り付けて利用できる。

製品のコアのサイズは、 W36×H10×D15mmで重量は約6g。ベルトサイズは17~22cmで、専用アプリ「BluFit」はApp storeより無料でダウンロード。
《》

編集部おすすめの記事

まとめ

ウェアラブル アクセスランキング

  1. ドッペルギャンガーが腕時計のプロデュースを開始

    ドッペルギャンガーが腕時計のプロデュースを開始

  2. 【GARMIN vivomove インプレ前編】シンプルなアナログウォッチモデルに新色登場

    【GARMIN vivomove インプレ前編】シンプルなアナログウォッチモデルに新色登場

  3. 【GARMIN eTrex Touch 25J インプレ後編】初めて購入するハンディGPSはこれで間違いなし!

    【GARMIN eTrex Touch 25J インプレ後編】初めて購入するハンディGPSはこれで間違いなし!

  4. 【GARMIN fenix 3J HR 海外インプレ中編】プロも使用する光学式心拍計、使い勝手もすばらしい

  5. アシックス、スポーツ体験システムをウェアラブルデバイスで開発

  6. ソフトバンク、銀座店&表参道店でApple Watchを24日に発売…10日から試着も実施

  7. 【GARMIN VIRB-J XE 3か月インプレ】ドラレコとしての使い勝手を検証、自動録画機能が活躍

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら