2歳から出場できる世界最年少二輪車レースが全国4カ所で開催へ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

2歳から出場できる世界最年少二輪車レースが全国4カ所で開催へ

イベント スポーツ

2歳から出場できる世界最年少二輪車レースが全国4カ所で開催へ
  • 2歳から出場できる世界最年少二輪車レースが全国4カ所で開催へ
  • 2歳から出場できる世界最年少二輪車レースが全国4カ所で開催へ
  • 2歳から出場できる世界最年少二輪車レースが全国4カ所で開催へ
  • 5月中旬より新色「ブラック」登場
  • ストライダー。価格は9900円(税別)
  • 2歳から出場できる世界最年少二輪車レースが全国4カ所で開催へ
  • 2歳から出場できる世界最年少二輪車レースが全国4カ所で開催へ
ペダルなし二輪車「ストライダー」を使ったレースイベント「ストライダーカップ」は2014年も全国4カ所で開催される。

ストライダーは米国生まれの2歳から乗れるペダルのないキッズ用ランニングバイク。直感的に操作でき、自然とバランス感覚を向上することができるので、補助輪をつけることもなく自転車に乗ることができる。2009年から日本で販売を開始し、現在では25万台を販売。

開幕戦となる5月11日の「埼玉秩父ラウンド」は定員368人に対して1300の応募があった。各ラウンドの来場数は家族や友だちなどを合わせて1500~2000人規模になる。

7月20日には大坂の陣ラウンド・大阪城公園内「太陽の広場」で予定。9月28日は軽井沢ラウンド、10月19日に東京・お台場ラウンドが予定されている。

また 5月中旬には新色で7色目となるストライダーブラックが新登場。親子で楽しめるカスタマイズのバリエーションがさらに広がる。
《編集部》

編集部おすすめの記事

page top