知らなきゃ損!スープジャーの意外な使い方 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

知らなきゃ損!スープジャーの意外な使い方

今、スープジャーが人気である。ランチタイムに温かいものを食べることができるというメリットはもちろんだが、保温機能を利用したお手軽料理が人気に拍車をかけている。そこで今回は、スープジャーの意外な使い方を紹介する。

エンタメ オリーブオイルをひとまわし
知らなきゃ損!スープジャーの意外な使い方
  • 知らなきゃ損!スープジャーの意外な使い方

オリジナルサイトで読む >

知らなきゃ損!スープジャーの意外な使い方

今、スープジャーが人気である。ランチタイムに温かいものを食べることができるというメリットはもちろんだが、保温機能を利用したお手軽料理が人気に拍車をかけている。そこで今回は、スープジャーの意外な使い方を紹介する。

1. スープジャーとは?

保温・保冷のできるフードコンテナー

忙しい社会人にとってランチタイムは貴重である。お気に入りのカフェやお得な定食屋でランチを食べたり、コンビニやデパ地下でお弁当を選んだり、おしゃれなベーカリーでパンを買ったりと楽しみの1つでもある。
しかし近年は、男性か女性、独身か既婚かに限らず、幅広い年齢層で弁当を持参する人が増加している。ダイエットや健康を気づかえる上に、節約というメリットもある弁当だが、デメリットもある。冷たいことだ。弁当の中身を傷ませないためには仕方ないが、やはり温かいものが食べたい。そんな願いを叶えるのが、保温・保冷のできるスープジャー。従来の弁当箱の代わりにスープジャーを利用する人が増えているのだ。

ただの弁当箱じゃない!

スープジャーの魅力は、料理を温かいまま運べること。スープはもちろんのこと、チャーハンや炊き込みご飯などのご飯類もホカホカの状態で食べることができる。しかし、この"普通"の使い方以外にすごい使い道がある。時間に合わせて手軽な料理を作ることができるのだ。下準備をしておくと、子どもが帰宅する時間や塾の休憩時間にスープジャーの中で勝手に料理が仕上がるという何とも画期的な使い道だ。スープジャーは、もはや単なる弁当箱ではないのだ。

2. お粥やパスタも!?スープジャーでお手軽料理

お粥やリゾット、ご飯類ならお任せ!

温かい弁当を食べられることは嬉しい。これは大人に限らず子どもも同じで、帰宅後の軽食や、塾の前後や休憩中に食べる塾弁が温かかったら子どもも嬉しいのだ。しかし、帰宅に合わせて軽食を作ることや塾に弁当を運ぶことはなかなか難しい。そんな時に活躍するのがスープジャーだ。
スープだけでは物足りない育ち盛りの子どもには、やはりご飯ものがおすすめ。スープジャーに熱湯を注いで温めてからお湯を捨て、ご飯と梅干しと昆布を入れて新たに熱湯をかけてふたを閉めて置いておけば、2~3時間後には美味しいお粥のできあがり。ご飯とトマトスープとチーズを入れれば、トマト味のリゾットも。茹でる・炒めるなどの下処理は必要だが、野菜や肉類、魚介類などの入った豪華なリゾットや中華風粥も時間に合わせて仕上げることができる。

スープジャーはパスタも得意!

スープジャーは保温力に優れており、スープを長時間熱々のままキープすることができる。この熱々のスープの中に乾燥パスタを入れておくとどうなるだろう?パスタの種類にもよるが、4~5時間後には食べごろになるのだ。パスタ入りのコンソメスープやミネストローネなど、軽食にぴったりのメニューを作ることができる。温かいものを食べられることは幸せだが、ランチや塾弁が毎回同じではつまらない。アイデアと冷蔵庫の中身を駆使し、スープジャーメニューを増やそう!

3. スープジャーをもっと活用!

具材を入れて勝手にスープ!

ランチにも野菜をたっぷり摂りたい人におすすめなのが野菜スープだ。しかし、朝からスープを煮込む時間はない。こんな時にもスープジャーは重宝する。
野菜を小さめにカットして電子レンジで3分ほど加熱しておき、温めておいたスープジャーに入れる。沸騰したお湯とコンソメ、トマト缶などを入れておけば、数時間後には野菜が程よく柔らかくなる。ご飯を入れればリゾット、パスタを入れればスープパスタになりボリュームもアップ!トマト味、コンソメ味、醤油味、中華風(鶏ガラスープの素など)など、味付けと具材の組み合わせ次第でバリエーションも無限大。家族みんなが大好きなオリジナルレシピを考えよう!

スープジャーでデザート!?

最後に、驚くべきスープジャーの使い道を紹介する。なんと、スープジャーはデザート作りにも向いているのだ!例えば、ぜんざいの小豆は長時間煮る必要があるが、1度茹でこぼしてから再度沸騰させたものと砂糖を入れて1晩置くだけでやわらかくなる。ヨーグルトとはちみつ、凍らせたフルーツを入れて数時間待つとフルーツアイスに、牛乳とはちみつに溶かしたゼラチンを入れてプリンができる。このほかにも、ゼリーやシャーベットなども作ることができる。便利なスープジャーでいろいろなデザートを作ってみよう!

結論

温かいものは温かいうちに食べる。これは当然のことでありながら、弁当となると贅沢な願いとなる。しかし、工夫次第では、ランチタイムにできたての温かいランチを食べることができるのだ。スープジャーの使い方をマスターし、美味しく楽をしよう!

冬だけじゃない!夏こそスープジャーランチがおすすめな理由投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部
監修者:
管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)
《オリーブオイルをひとまわし編集部》
≪関連記事≫
≫貴重な水着ショットも披露!「もはや高校生には見えない」大人っぽい池江璃花子、沖縄・石垣島の海を満喫

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top