意外に知らない新玉ねぎについて。玉ねぎの違いとは? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

意外に知らない新玉ねぎについて。玉ねぎの違いとは?

春に旬を迎える新玉ねぎ。下処理せずに生食できるほど甘みが強い新玉ねぎは、玉ねぎ嫌いの子どもにもおすすめだ。ここでは、意外に知らない新玉ねぎに関する知識と、おすすめの食べ方や保存方法を紹介する。

エンタメ オリーブオイルをひとまわし
意外に知らない新玉ねぎについて。玉ねぎの違いとは?
  • 意外に知らない新玉ねぎについて。玉ねぎの違いとは?

オリジナルサイトで読む >

意外に知らない新玉ねぎについて。玉ねぎの違いとは?

春に旬を迎える新玉ねぎ。下処理せずに生食できるほど甘みが強い新玉ねぎは、玉ねぎ嫌いの子どもにもおすすめだ。ここでは、意外に知らない新玉ねぎに関する知識と、おすすめの食べ方や保存方法を紹介する。

1. 新玉ねぎと玉ねぎ、いったい何が違うのか?

新玉ねぎと玉ねぎは、実は出荷方法が異なるだけで同じものだ。玉ねぎには一般的な黄玉ねぎの他、白玉ねぎ、紫玉ねぎなどの種類がある。
玉ねぎは日持ちを良くするため、収穫してから1か月ほど乾燥させて出荷するが、新玉ねぎは黄玉ねぎや白玉ねぎを収穫後にすぐに出荷したものなのだ。
新玉ねぎは乾燥させていない分、みずみずしく柔らかな食感で辛みが少ない。玉ねぎは1年を通して食べられるが、新玉ねぎの出回る時期は4~5月。収穫後の出荷方法で使い方も味も変わるのである。

2. 栄養摂取は生食がおすすめ!新玉ねぎのメリット

玉ねぎも新玉ねぎも含まれる栄養素は同じ。玉ねぎに多く含まれる硫化アリルは、血液をサラサラにする作用があるため積極的に取りたい栄養素だが、水に溶けやすく熱にも弱いという特徴がある。そのため、生食向きである新玉ねぎの方が栄養素を効率よく摂取出来るのだ。新玉ねぎはサラダやサンドイッチなど、是非そのまま食べてほしい。

3. 新玉ねぎと玉ねぎ、それぞれの保存のポイント

新玉ねぎは日持ちしないため、2~3日以内に使い切る必要がある。ビニール袋などに入れて冷蔵庫で保存。たくさんある時は調味料とオリーブオイルと一緒にミキサーにかけ、手作りドレッシングにするのも良い。
普通の玉ねぎはネットや新聞紙などにひとつずつ入れ、風通しの良い冷暗所で保存する。新聞紙にくるむ時はふんわりと包んで空気の通り道を作ること。蒸れると傷みやすいため、湿気が多く密集しやすい冷蔵庫は避けよう。

結論

新玉ねぎは生食向きのため、玉ねぎの栄養素を効率的に摂取できるというメリットがある。日持ちしないためたくさん買うのは難しいかもしれないが、旬の季節には是非メニューに取り入れていきたい食材だ。春にはスーパーに出回るので、忘れずにチェックしよう。

本来の旬は秋頃!?万能食材玉ねぎのさまざまな種類投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部
《オリーブオイルをひとまわし編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top