ルールやマナーはある?蕎麦の本格的な食べ方ってどういうもの? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

ルールやマナーはある?蕎麦の本格的な食べ方ってどういうもの?

蕎麦の食べ方にこだわりはあるだろうか。蕎麦は身近な日本食の1つであるが、そもそも食べ方にルールやマナーはあるのだろうか。蕎麦湯の飲み方や、蕎麦湯に含まれる栄養素についても触れながら、蕎麦の食べ方を紹介しよう。

エンタメ オリーブオイルをひとまわし
ルールやマナーはある?蕎麦の本格的な食べ方ってどういうもの?
  • ルールやマナーはある?蕎麦の本格的な食べ方ってどういうもの?

オリジナルサイトで読む >

ルールやマナーはある?蕎麦の本格的な食べ方ってどういうもの?

蕎麦の食べ方にこだわりはあるだろうか。蕎麦は身近な日本食の1つであるが、そもそも食べ方にルールやマナーはあるのだろうか。蕎麦湯の飲み方や、蕎麦湯に含まれる栄養素についても触れながら、蕎麦の食べ方を紹介しよう。

1. 蕎麦の食べ方

蕎麦はもともと江戸っ子と呼ばれた庶民の食べ物。通ぶって蕎麦の食べ方をあれこれ講釈するのはかえって野暮であるということもあって、蕎麦の食べ方に公式的なマナーは実は存在しないのだ。

とはいえ、自己流でただただ好きなように食べるだけというのは蕎麦の美味しさを100%味わえていない場合も多く、非常にもったいないことをしていることもあるだろう。蕎麦をより美味しく食べられるような「粋」な食べ方を紹介しよう。

蕎麦の香り、味をより感じるためには、つゆの量を調節しながら蕎麦の美味しさを堪能できる食べ方を模索することだ。

・まずはつゆをつけずに蕎麦だけを食べてみよう。蕎麦の香りや食感、味など、蕎麦のもつ美味しさそのものを感じることができるだろう。
・次に薬味を加えない状態でつゆをつけて食べてみよう。蕎麦とのバランスを調整しながら、どのくらいつゆをつけるのが好みかを分析しよう。
・蕎麦、つゆ、またそのバランスをすべて理解した後、薬味をつけて蕎麦を味わってみよう。薬味は味の薄いものから1種類ずつ加えよう。
・食べるときには途中でかみ切らず一気に蕎麦をすすり込む。そのため、口に入れられる量を箸でとることが大切だ。音をたててすすることで、蕎麦のもつ香りやのど越しも味わうことができる。また、食べ方を変えてゆっくりと意識的に噛むようにすると、蕎麦の持つ甘みを感じることができる。
・つゆはすべてをつぐのではなく、少しずつつぎ足して、常に同じ濃さで蕎麦を食べられるように調整する。
・蕎麦がのびないように手早く食すのがポイント。

2. 蕎麦湯とは

蕎麦屋で蕎麦を食べ終わったあとに出されることも多い蕎麦湯。蕎麦湯とは、蕎麦の茹で汁のことで、栄養満点の蕎麦粉に含まれる水溶性の栄養素が溶け出ているといわれている。ビタミンB1、B2、カリウムだけでなく、ポリフェノールの一種で抗酸化作用を持つとされるルチンのほか、食物繊維やでんぷんも含まれているとされている。

蕎麦粉に含まれる栄養素を無駄にしないようにするには、蕎麦湯も食すのがおすすめであり、通の食べ方といえるだろう。とろみのある蕎麦湯は、蕎麦で冷えたお腹も温かくし、消化や吸収も助けてくれるようだ。

蕎麦湯自体にはあまり味がないので、どのようにして飲めばよいのか迷うこともあるだろうが、薄味の蕎麦湯は蕎麦を食べた後の口の中をさっぱりとさせるのにも一役買っている。一方で、食後に温かいお茶を飲めることも多いため、蕎麦湯までを食事としてとらえて、オリジナルの飲み方をする人もいるようだ。

基本であるつゆで割って味わう人もいれば、そのまま飲む人もいるなど、蕎麦湯の飲み方はさまざま。こちらにも決まりはない。つゆではなく塩を少し加えたり、薬味だけで味わったりするなど、いろいろな飲み方を工夫しながら好みの味わい方を探るのもいいだろう。

3. 天ぷらと蕎麦

天ぷら蕎麦がいつからどのようにして食べられていたのか定かではないが、一説には、江戸時代後期あたりから、別々の屋台で提供されていた蕎麦と天ぷらがどういったきっかけか一緒に食されるようになったのが始まりではないかといわれている。そのころの天ぷらは食べやすいように串に刺してあったといい、その串に刺した天ぷらを手にした客が蕎麦屋に行き、たまたま天ぷらと蕎麦を合わせて食べたところ、非常に美味しかったことから天ぷら蕎麦が食べられるようになったのではないかという説である。

天ぷら蕎麦の天ぷらの種類は、一般的なエビだけでなく、かき揚げも人気が高い。野菜の天ぷらや魚の天ぷらなどが盛り合わされた蕎麦もあるくらい、基本的にはどんな種類の天ぷらも蕎麦との相性はよいといえるだろう。

蕎麦屋の天ぷらは一般的な天ぷらよりも衣が分厚く作られているといい、天つゆよりも味の濃いつけつゆの味に負けないためという理由や、掛け蕎麦のつゆで衣がやわらかくなってもばらけず天ぷら蕎麦ならではの美味しさを味わうためともいわれる。

そして、天ぷらの余分な油が蕎麦の味を損ねてしまわないように、また、冷えた胃腸に油分を多く摂ると消化に悪く胃腸の負担が増加するため、揚げたてではなく揚げ置きをするということも蕎麦屋の天ぷらの特徴であるという。揚げ置きをした天ぷらの衣ははがれにくく、蕎麦つゆにつけたあとも衣をキープすることができる。

結論

蕎麦の食べ方にはこれといったルールはないが、せっかくの蕎麦を最大限に美味しく味わおうとするなら、粋な食べ方を心がけたい。粋な食べ方を参考にしながらも、型にはまることなく蕎麦を味わいたいものだ。

ご当地そばといえば?全国の麵あれこれ投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部
監修者:
管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)
《オリーブオイルをひとまわし編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top