使い勝手がいい!重宝できるグリルパンの選び方とは? | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

使い勝手がいい!重宝できるグリルパンの選び方とは?

グリルパンを使うと、簡単にグリル料理が楽しめる。専門店でしか味わえなかった美味しさが家で手軽に楽しめるのなら、挑戦してみたいと思うはずだ。食材の旨みを閉じ込めて調理でき、食卓が華やかになるグリルパンは重宝するだろう。グリルパンの選び方についてご紹介した…

エンタメ オリーブオイルをひとまわし
使い勝手がいい!重宝できるグリルパンの選び方とは?
  • 使い勝手がいい!重宝できるグリルパンの選び方とは?

オリジナルサイトで読む >

使い勝手がいい!重宝できるグリルパンの選び方とは?

グリルパンを使うと、簡単にグリル料理が楽しめる。専門店でしか味わえなかった美味しさが家で手軽に楽しめるのなら、挑戦してみたいと思うはずだ。食材の旨みを閉じ込めて調理でき、食卓が華やかになるグリルパンは重宝するだろう。グリルパンの選び方についてご紹介したい。

1. グリルパンとは何か

グリルパンは、底面が波型か平たい形状、波型のものは直火で網焼きにしたような焼き目をつけることができる調理器具だ。コンロを使用中でも、魚焼きグリルで料理ができる優れた調理器具であり、余熱を待たずに調理が可能なことでも人気である。グリルパンによっても異なるが、余分な脂を落とすのでヘルシー・蒸し焼き・煮る・炊く・ジューシーに仕上がるといった利点もある。できたてをグリルパンごとテーブルに並べることができ、見栄えもする。また、普段使いだけでなく、アウトドアでも活用できる。グリルパンはさまざまな種類が出ているので、重さや形状、素材などをじっくりと吟味してから購入することが大事だ。

2. グリルパンでできる料理と調理時間は?

■どんな料理が可能?

肉や魚のグリルはもちろん、ハンバーグやアクアパッツァなども作ることができる。野菜の蒸し焼き、シチューなどの煮込み料理、ピザ、ホットサンド、餃子やノンフライ調理、パンプディングなどアイディア次第でメニューの幅が広がるだろう。

■調理時間は?

たとえば、手作りのピザを生地からオーブンで焼き上げるには20分くらい、余熱時間を入れるともっと時間が必要だ。グリルパンなら、調理時間はその半分以下で焼き上げることが可能である。余熱時間がいらない魚焼きグリルは、時短料理にはもってこいである。ちなみに、魚焼きグリル内の温度は、300度以上に上昇する。グリルパンは、その対流熱によって、短時間で調理が可能なのだ。余分な脂を落としながら、旨みが残せる理由はここにあるといえるだろう。火加減は、弱火~中火が基本である。

3. グリルパンを選ぶポイント

■使用できる場所

グリルパンは、製造会社によって使用できる場所が異なる。魚焼きグリルのみ、オール熱源対応タイプ、IH不可などの記載がされているので購入前には確認が必要だ。ほとんどのものは、魚焼きグリル・コンロ・IH・オーブンに対応している。

■素材は何?

グリルパンの本体はほとんどが鉄である。重さが気になる場合は軽量化されたものや、陶器製のものもある。そして、焦げつかないように、シリコーン樹脂やダイヤモンドコートなどの加工が施されたものもある。使用状況にもよるが、加工ありのグリルパンは便利だが、2年位するとダメージが目立ってくる。加工が施されていないグリルパンは、使用後にしっかり洗浄し、水をふき取ることがポイントである。鋳物同様に、油を塗るなどのひと手間が大切になってくる。手間はかかるが、使い込むほどに味わいが出てくるタイプである。

■グリルパンの形は?取手は?

グリルパンの形は、円形・楕円形・角型がある。食卓に合いそうな形をチョイスするといいだろう。グリルパンは、取手の部分にも注目してもらいたい。取手あり、脱着式、取手なしの、3タイプにわかれる。脱着式のグリルパンなら、魚焼きグリルを余すことなく使えて使い勝手がよいのでおすすめだ。うっかり触ってしまうことがないように、オーブンミトンもあるといいだろう。

■グリルパンのふたは?

グリルパンを調理器具として見た時に、重要なのがふたの有無ではないだろうか。ふたがなくても焼くことは可能だが、蒸す・煮込む・炊くといった場合には、やはりふたがあった方が便利だといえるだろう。ふたの形状は平たいものや、つまみがついたタイプがある。

■グリルパンのサイズ

グリルパンと熱源を1cmは離したほうがよいため 、まずは魚焼きグリルの大きさを調べる。自身で計測してもよいが、メーカーのホームページで型式を入力すれば簡単に調べられる。また熱源の位置が異なるため、必ず自身で見て確認しておくことをおすすめする。購入前には、奥行きと横幅、高さを把握し、グリルパンが魚焼きグリル内で当たらないか、イメージしておくといいだろう。

結論

グリルパンを使えば、料理の幅が広がる。美味しい料理だけでなく、テーブルを華やかに演出するアイテムとしても使える。味わい深い一品を作ってみてはいかがだろうか。

グリルパンを正しく使いこなそう!調理とお手入れの方法解説投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部
監修者:
管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)
《オリーブオイルをひとまわし編集部》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代
page top