調理も充電も、これ一台で。BioLiteの「キャンプストーブ2 セット」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

調理も充電も、これ一台で。BioLiteの「キャンプストーブ2 セット」

エンタメ オリーブオイルをひとまわし

調理も充電も、これ一台で。BioLiteの「キャンプストーブ2 セット」
  • 調理も充電も、これ一台で。BioLiteの「キャンプストーブ2 セット」

オリジナルサイトで読む >

調理も充電も、これ一台で。BioLiteの「キャンプストーブ2 セット」

「キャンプは父さんにまかせて」なんて子どもの前では啖呵を切ったものの、じつはキャンプの経験はあまりない……。でも、自慢の料理の腕は振るいたい。そんなとき、初心者が揃えるべき道具とは? そこで今回は、調理の一番のネックである“火起こし”がスムーズにできる商品について、アウトドア用品を豊富に取り扱うショップ「mont-bell」の広報担当の方に伺った。それが、BioLiteの「キャンプストーブ2 セット」。バーナーである「キャンプストーブ2」、調理用の「BioLite グリル」、「BioLite ケトルポット」、「フレックスライト」がセットになった逸品だ。

1. 簡単な操作でスマートに火起こし

アウトドアシーンで火起こしをスムーズにやってのける大人って、子どもながらに"カッコイイ"と思ったものだ。父親になった今、子どもたちに"パパかっこいい!"と言わせるも言わせないも、火起こし次第。というのは少々大げさかもしれないが、やはり火起こしはスマートにできるほうがいい。この「2」、なら、それを叶えてくれる。ファンが稼働し燃焼室内に空気を送り込んで効率的に燃焼させるため、小枝などの自然燃料でも容易に着火が可能。小枝や松ぼっくり拾いは子どもにお願いして、共同作業をするのもいい。炎が上がっても、すぐ消えちゃうんじゃない?という心配もご無用。炎は燃焼室内で守られているため、風の影響を受けにくい仕様となっている。

2. 炎の調整でいかなる料理にも対応

火が安定したら、いざ、料理開始。4段階の風力調節機能で、炎の大きさも簡単に調整できるのがうれしい。ここで「BioLite グリル」の出番。折りたたみ式なので、コンパクトに持ち運びできるのがアウトドアでは嬉しいポイント。しかもこのグリル、すり鉢構造になっているため余分な油が燃焼室内に落ち、さらに燃焼効率が高まるというしくみになっているスグレモノ。調理中も燃料補給口から小枝などの補給が簡単に行えるので、子どもに燃料補給を担当してもらいつつ、料理の腕を振るおう。炭と違って小枝はあっという間に着火するので、すぐBBQを開始できる。とりあえず、ハムでも焼いて乾杯だ! フィンランド発のクックウェアシリーズ、KUPILKA(クピルカ)のプレートに乗せれば、雰囲気がよりいい感じになる。

3. 食後のコーヒー、チルな音楽に、癒しの灯。全部叶う

食事の後のコーヒータイムには、セットの「BioLite ケトルポット」が活躍! 「」、の上に簡単に装着できるポットだ。ポット底部は防風性が高くストーブからの炎の熱を効率的にポットに取り込めるため、一瞬で湯が沸く。注ぎ口を取り外せば、鍋としても使用可能という汎用性の高さもうれしい。さらに、キャンプシーンに欲しくなるのが、音楽。でも、写真を撮りすぎてスマホの充電がなかったんだ......。そんな場合も、大丈夫。なんとこの「キャンプストーブ2」は、発電・蓄電が可能。USBポートにつなげば、スマホの充電もなんのその。あっ、そろそろ日が暮れてきた。付属の「フレックスライト」の出番をUSBポートでつなげば、灯りもとれる。最高のシチュエーションを作ってくれること、請け合いだ。

結論

この「」があれば、アウトドアでの調理のハードルがグンと低くなる。大自然を目の前に、舌が慣れ親しんだ自慢の料理を振るうことができ、家族全員が大満足。忘れられない夏の思い出づくりに、ぜひ。

BioLiteキャンプストーブ2セットの購入はこちら

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

《オリーブオイルをひとまわし編集部》
≪関連記事≫
≫J1リーグで身長の高い選手ランキングを作成してみたら、トップ5選手は全員〇〇だった

≫メドベージェワの黒縁メガネ姿が可愛い!以前は『ユーリ!!! on ICE』のコスプレも

≫羽生結弦のモノマネ芸人、小塚崇彦&中家佐奈に怒られる?
page top