標高差600m、階段地獄もなんのその…神戸で登山マラソン | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

標高差600m、階段地獄もなんのその…神戸で登山マラソン

神戸で初めてとされる登山マラソンで優勝した英国人実業家アレキサンダー・キャメロン・シム(1840~1900年)にちなんだ第5回シム記念・摩耶登山マラソン(神戸新聞社など後援)が2日、神戸市灘区の摩耶山

スポーツ 短信
摩耶山掬星台を目指し、ランナーが一斉に走りだしたスタート地点=神戸市灘区城の下通1、神戸高校同窓会館前
  • 摩耶山掬星台を目指し、ランナーが一斉に走りだしたスタート地点=神戸市灘区城の下通1、神戸高校同窓会館前
神戸で初めてとされる登山マラソンで優勝した英国人実業家アレキサンダー・キャメロン・シム(1840~1900年)にちなんだ第5回シム記念・摩耶登山マラソン(神戸新聞社など後援)が2日、神戸市灘区の摩耶山...

[続きを読む]

標高差600メートル、階段地獄もなんのその 神戸で登山マラソン

《神戸新聞》
≪関連記事≫
≫J3クラブの若手選手が語る等身大の想い…日本代表への憧れや、海外選手から学ぶものとは【PR】

≫ケンブリッジ飛鳥と滝沢カレンが似てる?リオ五輪時から密かに話題だった

≫レアル所属・中井卓大ってどんな選手?…「リアルキャプテン翼」と呼ばれた少年時代

編集部おすすめの記事

page top