休み明けにスタートダッシュ!デキる男が「正月にやるべき」タスク3つ | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

休み明けにスタートダッシュ!デキる男が「正月にやるべき」タスク3つ

新着 ビジネス

休み明けにスタートダッシュ!デキる男が「正月にやるべき」タスク3つ
  • 休み明けにスタートダッシュ!デキる男が「正月にやるべき」タスク3つ
新年を迎えて今年1年も心機一転頑張ろうと思う人も多いでしょう。

お正月休みをリラックスして過ごし、今年の目標を決める人もいるかもしれませんね。

冬休みをゆっくりして過ごすこともいいですが、今年も1年、あなたがデキるビジネスマンであるためには、休みの使い方は非常に重要になります。もし、休みを上手く活用できれば、今年1年を順風満帆に進めることもできるでしょう。

そこで今回は、デキるビジネスマンならやっておきたい冬休みにやっておくべきスタートダッシュ法についてお話しします。

■今年1年の目標を設定する
ビジネスマンにとって、目標というのは一つの大きな基準になります。何も決めずに毎日を過ごしているのと、目標を立てて一歩一歩近づいていくのでは、どちらが優秀であるかは一目瞭然ですよね。

そんな目標を立てるときに必ず注意しておきたいのが、最終目標を決めるだけでなく、そのステップを細かく設定するということ。

例えば、営業で1ヶ月に100万円の案件を取れるようになるという目標を考えてみます。その場合、現在50万円の案件しか取れていないのであれば、3ヶ月後に1ヶ月70万円の案件、半年後に90万円の案件を取るといったようにステップを設定するのです。漠然とした目標を決めるよりも、それを達成するための目先の目標も決めるようにしましょう。

■新しいことを始める
新しいことを始めてみることも、できるビジネスマンの条件になります。というのも、今の生活がただの作業の繰り返しになってしまうと、新しい考えに恐れを抱くようになってしまいます。

新しいことに手を出せなくなってしまうと、自分に必要な考え方を取り入れるときにも弊害になります。そうして若い世代にどんどんと成績を追い抜かれてしまったという話もめずらしくありません。

ですから、そのような新しい考えに普段から触れておく必要があるのです。習慣や趣味、勉強など何でもいいので意識的に新しいことを始めるということを行動に移してみると良いでしょう。

■昨年1年間を評価する
最後にできるビジネスマンに必要な考え方として、過去の反省を次に行かさなければなりません。何度も同じ失敗をしていては、上司から叱られ、後輩から冷たい目で見られることになるでしょう。

ですから、冬休みのような休暇の間にここ1年の振り返りを忘れてはいけません。その中で、新しい年に気をつけるべきことを考えられるといいですね。


<上を目指すビジネスマンへ!おすすめ関連記事>
・ケチるなら庶民止まり!成功者は惜しまず「お金を使う3つの事」
・3つの質問ですぐジャッジ!「年収1,000万円になれるか⁉」自己診断
・年収アップはここから始まる!通勤時間にできる「自己投資方法」3選
・年収1,000万以上の65.9%が朝型!成功者に共通するライフスタイルとは
《河崎鷹大》
page top