プロスノーボーダー・國母和宏、年間ベストビデオパート賞を受賞 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

プロスノーボーダー・國母和宏、年間ベストビデオパート賞を受賞

スポーツ 選手

プロスノーボーダー・國母和宏、年間ベストビデオパート賞を受賞
  • プロスノーボーダー・國母和宏、年間ベストビデオパート賞を受賞
  • プロスノーボーダー・國母和宏、年間ベストビデオパート賞を受賞
プロスノーボーダーの國母和宏が、アメリカの大手メディア・TRANSWORLD SNOWBOARDING主催の「RIDRES POLL 18」にて、MEN’S VIDEO PART OF THE YEAR(年間ベストビデオパート)賞を受賞した。

「RIDRES POLL 18」は、プロスノーボーダーたちの労と成果を讃える授賞式だ。國母はボード・メリルやスコット・スティーブンスらとともに、MEN’S VIDEO PART OF THE YEAR(年間ベストビデオパート)部門にノミネート。「STRONGER.」に収録された國母の映像が年間ベストビデオパート賞を受賞した。

アメリカ時間12月9日(金)にコロラド州ブリッケンリッジ・リバーウォークセンターにて行われた授賞式で國母は、「Thank you. Finally, I’m ichiban.(ありがとう。ついにオレは一番だ)」と日本語の“一番”という言葉で喜びを表現。今回の受賞は全部門を通じて、日本人スノーボーダーとして初めての快挙となる。

國母は、小学5年で全日本スノーボード選手権ユース部門で優勝するなどして、日本スノーボード協会のプロ資格を獲得。中学2年で全米オープン・ハーフパイプ大会2位、2006年にトリノオリンピック出場、2010年バンクーバーオリンピックでは8位入賞した。同2010年の全米オープンでは初優勝し、翌2011年に2連覇を達成している。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

まとめ

スポーツ アクセスランキング

  1. ジョコビッチ、会見で記者とバトル「君らはいつもそうだ」

    ジョコビッチ、会見で記者とバトル「君らはいつもそうだ」

  2. スペインのサッカーチームの新ユニフォームが完全に“進撃の巨人”

    スペインのサッカーチームの新ユニフォームが完全に“進撃の巨人”

  3. 田中将大の魔球に驚きの声「アインシュタインでも解明できない」

    田中将大の魔球に驚きの声「アインシュタインでも解明できない」

  4. 木村沙織の結婚報告に…「さおりんと結婚なんて羨ましすぎる!」とファンの声

  5. 甲子園出場を決めた出雲高校、歓喜に沸く中キャッチャーだけは輪の外に…なぜ?

  6. 錦織圭が全豪4回戦進出、サーブに安定感「テニスが良くなってきた」

  7. FAの上原浩治、球団公式サイトは「最大の損失」

  8. 錦織圭、2020年世界トップ4予想「フェデラーはさすがにいないと思いますが…」

  9. クリスティアーノ・ロナウドが酒、タバコをやらず、身体に刺青を入れない理由

  10. 中田英寿、日本酒イベントに前園真聖を呼んだものの「キャスティング間違えたかな」

アクセスランキングをもっと見る

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら