プロスノーボーダー・國母和宏、年間ベストビデオパート賞を受賞 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

プロスノーボーダー・國母和宏、年間ベストビデオパート賞を受賞

スポーツ 選手

プロスノーボーダー・國母和宏、年間ベストビデオパート賞を受賞
  • プロスノーボーダー・國母和宏、年間ベストビデオパート賞を受賞
  • プロスノーボーダー・國母和宏、年間ベストビデオパート賞を受賞
プロスノーボーダーの國母和宏が、アメリカの大手メディア・TRANSWORLD SNOWBOARDING主催の「RIDRES POLL 18」にて、MEN’S VIDEO PART OF THE YEAR(年間ベストビデオパート)賞を受賞した。

「RIDRES POLL 18」は、プロスノーボーダーたちの労と成果を讃える授賞式だ。國母はボード・メリルやスコット・スティーブンスらとともに、MEN’S VIDEO PART OF THE YEAR(年間ベストビデオパート)部門にノミネート。「STRONGER.」に収録された國母の映像が年間ベストビデオパート賞を受賞した。

アメリカ時間12月9日(金)にコロラド州ブリッケンリッジ・リバーウォークセンターにて行われた授賞式で國母は、「Thank you. Finally, I’m ichiban.(ありがとう。ついにオレは一番だ)」と日本語の“一番”という言葉で喜びを表現。今回の受賞は全部門を通じて、日本人スノーボーダーとして初めての快挙となる。

國母は、小学5年で全日本スノーボード選手権ユース部門で優勝するなどして、日本スノーボード協会のプロ資格を獲得。中学2年で全米オープン・ハーフパイプ大会2位、2006年にトリノオリンピック出場、2010年バンクーバーオリンピックでは8位入賞した。同2010年の全米オープンでは初優勝し、翌2011年に2連覇を達成している。

《美坂柚木》

編集部おすすめの記事

page top