サッカー選手のスター性、カズ&ゴン中山が語る「スターは作れるものじゃない」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

サッカー選手のスター性、カズ&ゴン中山が語る「スターは作れるものじゃない」

スポーツ 選手

プーマの新スパイク『evo TOUCH J』発表会に登壇した三浦知良(左)と中山雅史(2016年12月1日)
  • プーマの新スパイク『evo TOUCH J』発表会に登壇した三浦知良(左)と中山雅史(2016年12月1日)
  • プーマの新スパイク『evo TOUCH J』発表会に登壇した三浦知良(左)と中山雅史(2016年12月1日)
  • プーマの新スパイク『evo TOUCH J』発表会に登壇した三浦知良(左)と中山雅史(2016年12月1日)
  • プーマ『パラメヒコ ライト』三浦知良モデル
  • サッカー選手のスター性、カズ&ゴン中山が語る「スターは作れるものじゃない」
  • サッカー選手のスター性、カズ&ゴン中山が語る「スターは作れるものじゃない」
  • サッカー選手のスター性、カズ&ゴン中山が語る「スターは作れるものじゃない」
  • サッカー選手のスター性、カズ&ゴン中山が語る「スターは作れるものじゃない」
Jリーグの三浦知良選手(横浜FC)と中山雅史選手(アスルクラロ沼津)はJリーグ黎明期から活躍し、今のサッカー人気の礎を築いてきたスター選手だ。

12月1日に行われたプーマの新スパイク『evo TOUCH J(エヴォタッチ J)』発表会で、両選手がスター性について語っている。

「スターになろうと思ってなれるもんじゃない。自分がスターと思ってませんからね、僕自身は。とにかくグランドで結果を出し、みんなが望むプレーをどれだけできるかが、そこにつながる。僕自身ももっともっとスターを目指して頑張りたい」と中山選手。

三浦選手も「スターは作れるものじゃない」と続く。

「自然発生というか。メディアやサポーターの方に育ててもらう部分もある。自分で意識して、サッカーでまず結果を出さなければいけない。注目されるなかで結果を出していくことで、スター性も出てくると思う。すべてはピッチ上の結果」

スター性が出てくると、選手をサポートするスポーツメーカーもスパイクに刺繍を入れた特製スパイクを用意するようになる。三浦選手のスパイクに施された刺繍に憧れたという中山選手。当初は自身でベロ部分にマジックで書いていたという。

「カズさんが(刺繍の)ハシリですよね。ドーハのときは(僕は)手書きだったんです。帰ってきてから刺繍が入るようになったんですよ」と振り返った。

プーマ『パラメヒコ ライト』三浦知良選手モデル

ベロ部分に刺繍がある

プーマ『パラメヒコ デュエ』中山雅史選手モデル
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら