本田圭佑、安倍晋三首相と対談「We talked about the education of Japan and the world」 | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

本田圭佑、安倍晋三首相と対談「We talked about the education of Japan and the world」

スポーツ 選手

本田圭佑(ACミラン)のインスタグラムより
  • 本田圭佑(ACミラン)のインスタグラムより
  • 本田圭佑 参考画像(2016年3月20日)
  • 安倍晋三首相 参考画像(2016年6月22日)
サッカー日本代表の本田圭佑(ACミラン)が7月4日に都内の自民党本部を訪れ、安倍晋三首相と対談した時の写真をインスタグラムに投稿した。

「We talked about the education of Japan and the world.」と本田。安倍首相は身振り手振りを交えて話をし、本田は真剣に耳を傾けている。サッカー教室を通じて世界の貧しい国々の子どもたちを支援する活動を行っており、安倍首相へ協力を求めた。

本田は今年のシーズオフ中も東南アジアを中心に世界各国を巡り、子どもたちとサッカーを通じて触れ合った。その目で見て感じたことを安倍首相に訴えたようだ。

I met Mr. Abe who is the prime minister of Japan. We talked about the education of Japan and the world. #education#children#abe#primeminister

Keisuke Hondaさん(@keisukehonda_official)が投稿した写真 -


本田のインスタグラムには、「素晴らしいです!」「スケールデカイっす!」「思いが安倍さんに伝わるといいですね!」「本田さんの気持ちが無駄にならないように」「国会で寝ている政治家たちと変わって政治家になってください(笑)」などのコメントが寄せられていた。
《桜川あさひ》

編集部おすすめの記事

page top