バスケット女子日本代表・高田真希、五輪メダル獲得に向けて「挑戦していく気持ちがすごく大事」単独インタビュー | CYCLE やわらかスポーツ情報サイト

バスケット女子日本代表・高田真希、五輪メダル獲得に向けて「挑戦していく気持ちがすごく大事」単独インタビュー

オピニオン ボイス

バスケットボール女子日本代表・高田真希(デンソー アイリス)
  • バスケットボール女子日本代表・高田真希(デンソー アイリス)
  • バスケットボール女子日本代表・高田真希 参考画像(2016年5月9日)
  • バスケットボール女子日本代表・高田真希 参考画像(2016年5月9日)
  • バスケットボール女子日本代表・高田真希 参考画像(2016年5月9日)
  • バスケットボール女子日本代表・高田真希(デンソー アイリス)
  • バスケットボール女子日本代表・高田真希(デンソー アイリス)
バスケットボール女子日本代表の高田真希(たかだ まき)選手。地元愛知の名門・桜花学園高でインターハイ優勝などを経験し、女子日本リーグのデンソー アイリスでプロの道へ。1989年8月23日生まれの26歳。

プロデビュー後は新人王獲得、1年目から日本代表に選出されて以降、日本女子バスケット界でも中心メンバーのひとりとして活躍。2015/16シーズンは得点ランキングとリバウンドランキングでリーグ1位を獲得した。

日本代表経験も豊富な高田選手に、バスケットボールの魅力、リオデジャネイロオリンピックへの想いなどを聞いた。


バスケットボール女子日本代表の高田真希選手

---:高田選手のバスケットボールを始めたきっかけを教えてください。

高田真希選手(以下、敬称略):もう単純で、背が高かったのとスポーツが好きだったので、それを生かせるスポーツがバスケットボールでした。

---:いつ頃から始めたのですか?

高田:本格的に始めたのは中学校からです。

---:昔は空手もやっていたそうですね。

高田:はい。空手は小学校4年生から中学校3年生までです。

---:バスケットボールは誰かに勧められたのではなく、自分から始めたのですか?

高田:そうですね。

---:高田選手の身長は183cm。小学校の時の身長はどれくらいありました?

高田:小学校4年生くらいで164cm。母がそのくらいで、4年生で抜いたのを憶えています。

---:ご両親も体が大きかったわけではない?

高田:ないですね。

---:ご兄弟はいますか?

高田:兄がいますが、今で(身長が)177、8cmくらいです。

---:いつの間にかお兄さんも抜いてしまったのですね…。

高田:はい(笑)。



---:バスケットボールを始めて、トータルで何年目になりますか?

高田:15年目ですかね。

---:15年目のバスケットボール。今シーズンを振り返ってみて、どんなシーズンでしたか?高田選手は「得点」と「リバウンド」でランキング1位を獲得しました。

高田:チーム自体の成績はあまりいいとは言えなかったので、悔しいのが一番(デンソー アイリスは女子日本リーグで4位)。チームでの自分の役割は得点を取る事なので、ふたつのタイトルが獲れたことはこれからの自信にもなっていくかなと思います。

【次ページ 日本代表での高田選手の役割】
《五味渕秀行》

編集部おすすめの記事

page top